OMソーラーのこと

太陽で床暖房電気ちょこっとOMソーラー

太陽熱を利用して床暖房や給湯や、換気や防暑をして、『快適で自然な暮らしを。』と考案されたパッシブ・ソーラーシステム「OMソーラー」。

資源のムダとコストのムダを省くOMソーラー
冬の暖房はわずか20℃ほどあれば快適に十分過ごせるのに、つい高く設定していませんか?
夏には過剰な冷房にして、上着を着て過ごしていたり・・・。
そんな資源のムダ使い、考え直してみませんか?

OMソーラーハウスは、安全でクリーンな太陽エネルギーを利用しています
呼吸する家

呼吸する家

五感で風を感じる、体が喜ぶ

OMソーラーは屋根で温めた空気を住まい全体にまんべんなく行き渡らせます。

室内の空気がよどんでいると、温度や湿度がこもって、カビやダニ、菌などが繁殖しやすくなり、人の健康にも、家の耐久性にも大きく影響します。

一定の新鮮な空気を取り入れること、空気を清浄に保つことは、家づくりを考える上でも、暮らしの上でも、とても重要です。
OMソーラーの家が呼吸するのはナゼ?

ぬくもりは太陽のめぐみ

自然のギフトを最大限に活用します

OMソーラーは屋根に降り注ぐ太陽の「熱」「空気」を使って家を温めたり、お湯をつくったりします。
そして、太陽が沈んだ後、外気温の低下とともに、床下のコンクリートからゆっくり放熱が始まります。
日中に貯めておいた太陽の熱を夜明けまで使うというわけです。
太陽のめぐみを最大限に利用するので夏は涼しく、冬は温かく。
お財布にもやさしいのがOMソーラーの住まいです。
OMソーラーの家は電気代が異常(!?)の理由は?
ぬくもりは太陽のめぐみ
自然のままに

自然のままに

自然のまま利用し、汚れを生まないしくみ

「熱や力を自然のまま利用し、しかも汚れを生まない」パッシブという考え方。
パッシブとはアクティブ(能動的)の反対語で、受動的という意味。

自然のめぐみをいただいて(パッシブ)足りない分は機械や化石燃料(アクティブ)で補う。
それは、健康によく、かつ地球に負荷をかけない方法です。
より快適に、より人間的に。環境負荷の少ないOMソーラーの暮らし
OMソーラーのしくみをもっと詳しく! OMソーラーの資料請求
資料請求はこちら
facebook twitter

イベントお申し込みはこちらから

WEBから申し込む

予約フォームメールはこちら

電話で申し込む

0120-6788-13

FAXで申し込む

06-6788-1085 専用用紙