スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

ZEH普及実績 及び 目標

ソーラーコムでは、今年度も引き続きZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)ビルダーとして、

理解を深めてもらう取り組みを行って参ります。

 

2017年2月に登録され、2016・2017年度のZEH普及実績はありませんが、

2018年度以降の目標を下記に公表致します。

 

2018年度 30%

2019年度 35%

2020年度 50%

 

家づくりセミナーや見学会などのイベントを通して、またホームページなどでも

ZEHに関することをお知らせいたしますので、興味がある方は是非お問合せください。

ソーラーコムが目指すゼロ・エネルギーな暮らし

住宅のゼロ・エネルギー達成には様々な工夫が必要です。

『建物の性能をあげる』『高性能な設備を採用する』『エネルギーを創る』

どれも大切な要素ですが、まずは使うエネルギーそのものを減らすこと。

それとともに、健康で快適な暮らしの実現を目指しています。

 

最近、よく耳にするZEH(ゼッチ)という言葉。

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略です。

住まいや設備の高性能化により省エネ性を高め、さらに太陽光発電などの総エネ設備

を導入することにより、暖冷房・給湯・照明・換気のエネルギー消費量をゼロ以下に

する住宅を指します。

 

 

 

ソーラーコムでも、ZEHの理解を深めてもらう取り組みを続けていきます。

2020年度までに、ZEH住宅の棟数を、全体の50%以上を目標としております。

 

引き続き、ホームページや家づくりセミナーなどでZEHに関することを

お知らせしますので、興味がある方は是非お問合せください。

注文住宅の構造を考える

実際に家を建てる際、決める事はたくさんあります。

 

最初は、プラン・間取り・予算などを頭に入れて、夢と現実を行ったりきたり。

 

家を建てる事が決まり、こんな家にしたい!と決まったら、家の大事な部分、

基礎・構造をじっくり検討する必要があります。

なぜなら、基礎・構造をしっかりとしたものにしておけば、何十年も快適に

住み続ける事が出来るからです。

 

棟上げ後の構造は、”いつかは注文住宅を”と考えている方、考え中の方が必ず

参考になる、その時期にしか見学出来ない部分です。

 

構造を見れば、地震・台風・防腐・防虫・通気・結露・高気密・高断熱・調湿…

などなど、気になる点が明快に!!

 

 

今週末3月11日(土)に大阪市東住吉区のお宅を借りて構造見学会致します。

百聞は一見にしかず!

ご自身の目で見て頂き、気になる点は担当スタッフへお気軽にご質問くださいませ。

 

皆様のご来場をお待ちしております。

ご予約はこちらからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3/11(土) 大阪市東住吉区 木の家の構造体感見学会

 

後悔しない住宅購入(資金計画のお勉強)

住宅購入を考える場合、一番に悩まれるのは資金面ではないでしょうか。。

どんなにステキなお家や条件にあう土地を見つけたとしても、資金面で

ダメか・・・と諦めてしまいます。

 

憧れから入る住宅購入ですが、購入する上で必要な資金は、土地・建物代以外に

様々あります。

(私も、実際ソーラーコムでお仕事するようになってから必要経費を知りました(>_<))

登記費用、保険料、税金(固定資産税・取得税)、引越し費用、印紙代etc・・・

人それぞれなので一概にいくらとは言えませんが、高額な価格に付随するものですので

それなりに高いです・・・

 

また、一番重要なのはローンです。こちらも事務手数料、保証料などが付随してあります。

沢山の住宅ローンから選ぶには、やはり金利が一番安いところが良い!?

いえいえ違います。

ローン選びは、家族構成、予想できる将来の家族像により、そのお客様の

最適なものが決まります。

人生で一番大きな買い物、高額なものによる金利ですので、将来を見据えて、

よく考えてローンを選ばないと、後々の家計に与える影響は大です。

 

住宅購入を考えている皆さん、まずは資金面のお勉強から始めてみてはいかがで

しょうか?

 

ソーラーコムでは、今週日曜6/14に、

住まい教室 ~住宅ローン・資金計画の話~を開催致します。

(詳しくは ↑ ↑ ↑ をクリック下さい。)

 

ご興味がある方は、お気軽にお問合せ下さいませ(^.^)

 

本村

消費税UP前の後悔しない家づくり準備

消費税が10%に引き上げされる時期が、2年後の2017年4月に決定しました。

当初の2015年10月より1年半後となりました。

 

現在の8%から考えると、2%上がるだけと思いますが、

価格の1割が消費税と考えると、大きな割合を占めます。

 

購入価格が大きければ大きいほど、もちろん税額も大きい!

人生で一番大きな買い物、住宅購入もこの時期を目途に考えてみてはいかがでしょうか・・・

 

土地探しから始める方は、条件の合う土地が見つかるまで時間が要する方も

見えますし、そのご家族によって、資金計画は様々です。

増税前の2年以内を目指すのならば、今から動かないと遅い?!

 

ソーラーコムでは、そのご家庭の住宅計画と経年変化計画を立てて頂き、

相談対応を無料でさせて頂いております。

詳しくは→『家づくりで失敗しないためになすべきこと!』

時間と手間がかかりますが、これをきちんとやっておけば、後悔しない家づくり

ができます♪

 

住宅の計画と共に、お金の計画もしましょう。

専任のFPさんに相談もできます。

ご興味ある方は、こちらのお問合せからどうぞ。

 

 

4/4(土)・5(日) 池田市にて完成見学会開催

子育て世代のお施主さまが建てる失敗しない省コスト注文住宅とは…?

4月のイベント案内

やっと暖かくなり、春の気配を感じます。

所々で桜の開花が見られますね。

 

3/27(金)の桜 (まだつぼみがたくさん)

3/30(月)の桜 (まだつぼみはありますが、綺麗に咲いてきました)

三日間でこんなに綺麗に咲きました、数日後には満開になるでしょう。

 

近くで見ると、本当にうす~いピンク色。

 

 

さて、本日は3月31日。今年度も今日で最後。明日から4月です。

ソーラーコムでは4月にイベントを予定しております。

ご興味ある方は、お気軽にお問合せ下さい(*^。^*)

 

 

☆4月4日(土)・5日(日) 完成見学会 in池田市

ステキなお施主様から、家づくりについての色々は話しが聞けちゃうかも・・・

 

 

 

 

寒い家は万病の元?!

先週末は暖かく、春の気配を感じましたが、週明けは一転して、また冬に逆戻りですね。。

この気温の変化に、体調を崩してしまった方も多いのではないでしょうか?

 

さて、今週末・来週末の2週に渡り、池田市にて完成見学会を行います。

⇒⇒⇒詳しくは『失敗はゆるされない 省コスト注文住宅 完成見学会

 

寒い家は万病の元です・・・

暖かな『太陽と暮らすOMソーラー』の健康住宅を、体感してみてください♪

 

その他、気になる アレルギーやシロアリ、コスト、収納、断熱・気密・遮熱 等々・・・

についても、わかる見学会となっております。

 

お申込みはこちらから。

お問合せはこちらから。

お電話・FAXなどでも、お気軽にお問合せ下さい(^_^)/~

 

2月も最終週

日に日に、日が長くなってきたように思います。

起きる時間、夕方の時間で実感します。

最近は、暖かい日もありますので、春が近づいて来ていますね♪

 

さて、今週末は箕面市にて完成見学会があります。

子育て世代のお施主様が建てる一戸建ての注文住宅の木の家とは・・・?!

★詳細はこちらをどうぞ⇒2/28・3/1 箕面市 自然素材と天然木の子育て世代の家完成見学

 

また、3月は伐採体験ツアーイベントがあります。

高知県梼原町への旅。美味しい料理に、森林浴とお楽しみいろいろ・・・

★詳細はこちらをどうぞ⇒3/14(土)~15(日) わが家の大黒柱伐採体験ツアー

 

 

暖かくなり、出かけやすい日が増えて来ましたので、ご興味がある方はお気軽に

イベントへご参加くださいませ(^_^)/

 

生活環境

先日お正月を迎えたばかりと思っていましたら、昨日成人の日も終わり、

1月も中旬になります。本当に月日が経つのは早いものです。

 

先日、子供のお友達が引越しをするとの事でお別れ会がありました。

お互いの子供たちは、淋しい思いがあるようでしたが、新たな地に向かって

頑張っていくお友達を、元気に送り出す事ができました。

 

年中さんの子供を持つお母さんの話題は、やはり習い事や小学校の事。

より環境の良い場所へと考えているお母さんが多く、驚きました。

 

・今の校区の評判があまり良くないので、引越しを考えている。

・引越しは出来ないから、私立小学校も視野に入れている。

・習い事によっては、良いお友達が出来て良いつながりが出来る。

などなど。。。

 

子供に、良い環境、子供がしたい・好きな事が出来る環境をできるだけ

与えてあげる事で、良い成長が出来るのではないかなぁと思いました。

 

それぞれの家族により、構成もスタイルも違いますが、その為にはやはり、

将来を見据えた ”家計設計” が必要だと実感しました。

(家づくりで失敗しない ”家計設計” についてはこちら・・・)

 

今からでも遅くないので、我が家は我が家の家計設計について考えて

みたいと思います。