スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

キレイな現場で気持ち良く家を建てよう!

今日は月に一度の現場美化活動の日!

社員総出で箕面市のY様邸に行きました。

まずは外観!

レッカー作業が終わり、とりあえず出番のなくなったカラーコーンとバーは引き上げます。

中の1階の様子。

大工の古田さん、片付けが趣味なだけあって、整理してあります。

2階の様子。

こちらもキレイに整理しています。

ただアポなし訪問ですので、作業中の木くずはありました。

すぐに掃き掃除!

そして、大工さんの目が届きにくい、外の足場の下まで掃除です。

 

ついでにご近隣さんの落ち葉も掃いておきましょう!

普段はどうしてもご迷惑をおかけしてしまうご近隣の皆様。

できることは少しでもやらせて頂きます!

 

こうして無事に現場美化活動は完了。

来月のターゲットは、池田市のM様邸です(^^)

 

工務 納庄

外装改修塗装工事

大東市の現場、築12年のお宅にて、外装の改修工事を進めております。

外装はサイディング貼りの現場ですが、築10年を超えると目地に使用しているコーキングが劣化して、防水機能が失われていきます。

そこで今回は、古くなったコーキングを除去し、新しく打ちかえた上に、全面塗装工事を行います。

足場も架けていますので、同時に屋根の塗装も行う事になりました。

建物も「モノ」である以上、年月がたてば必ずメンテナンスが必要になっていきます。

それを怠れば朽ちていくのみですが、手をかけてメンテナンスしてあげる事により、蘇ってまた家族を守ってくれます。

家は「モノ」ですが、魂がこもれば命も宿り、同じ家族になるんだと私は思います。

工務 納庄

台風が、近づいています

また週明けに台風が近づいています。

なんだか最近毎週のように来ているような・・・。

しかも毎回 超大型といっているような気がします。

実際、九州や沖縄での被害は大きいようで、ニュースの報道などを見て驚いていますが、

幸いにも大阪に来る頃には、勢力が弱まっている事が多くて助かっています。

 

ただ今回もいつも通りになるとは限りません。

来週の月曜は、嵐になるとの予報になっています。

そんな月曜日、川西市で建築中の木の家のお引渡しを予定しております。

初の、嵐の中のお引渡しとなるのでしょうか・・・。

工務 納庄

是非観に来てください!

明日明後日と、川西市にて新築工事現場の完成見学会を行います!

 

着工

 

基礎完

 

上棟

 

外装

 

内装

 

写真は工事中の物です。

これがどんな風に完成したか?

少しでもご興味ある方は是非観に来てください!

ご予約不要で、現場にてスタッフが対応させて頂きます(^^)

ご案内はこちらです!!

工務 納庄

家守り・定期メンテナンス

ソーラーコムでは、OB様宅の定期メンテナンスを実施しております。

メンテナンスでは、OMのメンテナンスを始め、外装の劣化確認、内部の家具や建具の調整、給排水・電気・ガスの確認、床下点検など、いろいろな項目を点検します。

 

どんな家でも、お住まいになられてからのメンテナンスは必要です。

また何かしらの不具合が出ても、対処が早ければ大事には至りません。

そしてこまめに手入れをしてあげれば、どんな物でも単純に「劣化」していくのではなく、「味が出てくる」事になります。

その代表が無垢の床板でしょう。

定期的に蜜蝋ワックスなどで手入れしていると、表面はキレイな飴色に変化して行きます。

新築当時とは、また違った魅力を出してくれます。

定期メンテナンスでは、おうちの状況を見ながら、その様なお手入れのアドバイスも行っております。

 

また単純に建築した家だけではなく、その他のご相談も大歓迎です。

例えば、「隣の家が工事を始めたけれど、家への影響は大丈夫なのか」などなど・・・。

間接的な物まで含めて、「家守り」をしていく事が、工務店の使命であるという考えだからです。

 

そして私のメンテナンス時の密かな楽しみ、それはご家族・お子様の成長を見られる事です。

久しぶりに会って大きくなったお子様を見ると、お客様の家作り、人生に関わる事ができたんだなぁと感慨深い気持ちになります。

 

明日もまた、メンテナンスに伺います。

どの様なご家族、どの様な家に成長されているでしょうか。

とても楽しみです!

工務 納庄

ゲリラ豪雨

昨日は全国の各地でゲリラ豪雨があったようですね。

かく言う私、その時は工務店の会議で京都の方に行っていたのですが、空は晴れているのに大粒の雨がドシャ降り!?

時間的には短かったですが、先日の土砂崩れといい、最近の日本は異常気象が頻繁に起こっている様に思います。

幸い個人的には大きな被害に見舞われた経験はありませんが、他人事ですましてはいけない状況になってきています。

自然災害は、いつどこで起きるかは分かりません。

地震や台風、大雨や津波。

対策できる事は限られているかも知れませんが、何でもやっておく事に越したことはないでしょう。

もちろん人生のうち、長い時間を過ごす我が家には、ある程度以上それらに耐えうる物であってほしいですね。

新築で建てる場合は、0からのスタートですから何でもできます。

また古い建物であっても、耐震補強などできることは色々あります。

もし、すこしでも安心した生活を過ごしたいと思うのであれば、その事を真剣に考える時期に来ているのではないでしょうか。

耐震診断や色々なお悩み、気軽にソーラーコムにご相談くださいね!

工務 納庄

絶賛工事中♪

川西市で建築中の木の家 K様邸

施工状況でも載せていますが、それ以外の所を少しだけ紹介します。

玄関の上部分。ボード面にクロスを貼って完了・・・ではございません。

奥を見ると

階段の下、一部透明な部分が見えます。これも完成後のお楽しみ。

吹き抜けには、スチール手摺。

階段の手すり作成中ですが、これもこのまま完成ではありません。

大きいルーフバルコニー。こちらはほぼ完成です。

外部は足場が取れて、これから外構工事です。

完成後が気になる方は、是非完成見学会に来てくださいね!

★完成見学会「30代子育て世代の理想の家」 in川西市は10月4日(土)・5日(日)開催!

工務 納庄

外部検査

川西で建築中の木の家

いよいよ足場払しが近づいて参りました。

ソーラーコムでは、足場を払す前に、外装の仕上がりチェックをします。

足場がなくてもハシゴなどで手直しは可能ですが、安全と施工性を考えると、もちろん足場がある内に対応できた方が良いのです。

今回のこのK様邸は、屋根がガルバリウム鋼板の立て平葺きで、外壁は金属サイディング仕上げです。

金属サイディングの特徴として、窯業系のサイディングの様に縦目地が出てこないので、コーキングはサッシ周りと外部フード周りなどの最小限になります。

コーキングは経年変化で劣化や汚れなどが目立ってきますので、窯業系サイディングと比べると少し高価ですが、メンテナンス面では有利です。

また本来は定尺の長さが決まっており、横方向のジョイントには水切り板金などを入れなければ納まらないのですが、今回は見栄えを考えて特注品を使い、基礎上から屋根下まで一枚物で施工しましたので、シンプルに美しく仕上がっています。

検査では外装業者さんと一緒に立ち会い、足場を周りながら厳しくチェックします。

小さな汚れや、細かいキズ等はありましたが、手直し内容としては難しいものはありませんでした。

 

ソーラーコムでは、今回の外部検査の他に、

基礎施工時の鉄筋配筋検査

上棟後の構造金物検査

外部の防水下地を確認する防水検査

大工さんの仕上がりを検査する造作検査

全ての仕上がりを検査する竣工検査

の6回の検査があり、どの新築現場でも必ず行います。

もちろん現場の進捗に合わせて、この他にも見る所はいろいろあるのですが、上の項目は特に重点管理が必要な検査となります。

ポイントを押さえて管理する事が、いい家作りの一つの条件だと思います。

工務 納庄

メンテナンスの進め

最近、OB客様からのメンテナンス工事依頼が増えてきております。

特に築10年前後のお客様から、外装工事のご相談が多いです。

外壁がサイディング仕上げの場合、サッシ周りやジョイント部に施工しているコーキングが、経年変化で必ず劣化してきます。

そうなると防水性能も劣化して、雨水の侵入につながってしまうので、コーキングを再施工する工事が必要となります。

外壁が塗り壁の場合は、コーキングを使用していないのでこの工事は必要ありませんが、やはり長年の汚れは出ますので、洗いや再塗装は検討した方が良いですね。

その他にも、最近の異常な暑さに対抗する為、屋根に遮熱塗装を行うご希望の方もおられます。

遮熱塗装を行うと、小屋裏まで伝わる熱量を抑えてくれるので、結果的に室内の温度を下げてくれます。

いずれにしても外装工事の場合は、ほとんどが足場が必要となりますので、ある程度まとめて工事をした方がお得です。

家は購入した時だけではなく、メンテナンス時にも費用がかかりますので、しっかり資金の計画を練って、いざという時にあわてない様にしたいですね。

 

工務 納庄

木工教室!

先日、木工教室を行いました。

雨でしたが、今回はもともと室内で作業してもらう予定でしたので、問題なし。

むしろ涼しくていい!

説明が終わって早速作業に入ります。

まずは、切る寸法を測って、鉛筆でしるしを付けていきます。

そしてノコギリで切る!

ひたすら切る!

普段使いなれない工具ですが、慣れると段々うまく、早くなっていきます。

こちらは大分形になってきました。

板を釘で止めるのも、きちんと寸法を出せばキレイに板が並びます。

次の作業は・・・ウルトラマン?(笑)

こちらももうすぐ完成です。

カンナがけの体験コーナーも設置!

削ると薄皮が取れていくのが楽しい!削った木材もつるつるになっていって面白い!

こちらは余った木材や、コースターの木板にお絵かき!

木工教室じゃなくて、芸術教室になってます。

作業終了後、みんなで完成作品を持って記念撮影!

みなさんがんばって、上手に作れました。

最後はスイカを食べました。

作業後の甘い物は最高!

OBさまは、スタジオの展示パネルで我が家の紹介。

なかなかOB様同士で触れ合う機会がないので、交流の場としても活用したいです。

 

今年も無事に終える事ができ、参加頂いた皆様に感謝です!

もちろん来年もやりますので、今回参加頂けなかった方も、是非参加して下さい!

お楽しみに。