スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

外構もリフォーム!

先日工事が終わりました、羽曳野市のリフォーム現場。

家の中はもちろん綺麗になっていますが、それだけではなくて

実は外構もリフォームしているのです。

 

大きなお庭付が付いている所も気に入られてご購入されたこの物件ですが、

駐車スペースがないのが悩みどころでした。

当初はやむなく、庭の一部を解体して駐車場にする計画でしたが、

良く検討してみると、玄関前の塀をなくせば駐車場にできる!

 

そうして塀を一切撤去して、駐車スペースとして砂利敷きして完了したのがこの姿

まるで別の家に生まれ変わったようです。

大事なお庭もそのままに、駐車場も確保できました。

 

このように家本体だけでなく、外構も含めた計画をすることで、

ライフスタイルを一変する リフォーム工事となるのです。

工務 納庄

 

 

 

◆ソーラーコムのリフォームってどんな感じ・・・?

どうぞゆっくりご覧ください。↓↓

「いい住まいとは〇〇が穏やかであること」 -住まい教室- 開催します!!

 

 

みなさん、この中にあてはまる言葉、なんだか分かりますか?

穏やか?何が?いい住まいって何かが穏やかじゃないといけないの?

 

 

「家を購入したい」、「家づくりがしたい」と考えられた方なら、この情報化社会ですから、

本やテレビ、インターネットなどたくさん家づくりに関する情報が溢れています。

でも、情報がありすぎて何から手をてければいいか、何を信じればいいかわからないですよね。

 

「自分にとって本当に必要な情報」 = 「自分の理想の暮らしを実現させるための情報」

は一体どれなんでしょうか。。

 

そんなお悩みの方にピッタリのイベントがあります!!

 

「住まい教室」

ー後悔しない家づくりを学ぶためにー

と題して、家づくり、住まいづくりに関する大事なことをみなさんと一緒に考える教室を開催します!!

資金計画のこと、土地探しのこと、間取り計画や素材選び、安心安全の家づくりの方法などなど、家づくりの大切なポイントをお教えします。

 

その第1回目は、

■7/12(土) プランづくり編

~夏涼しく、冬暖かい「早く帰りたくなる家 間取りプランのポイント~  です。

 

 

詳細は、イベント情報ページでご確認ください↓

 

 

 

家づくりって本当に難しいんです。

 

イベント名が「住まい教室」となっている通り、

ただ家をつくるだけではないんです。

そこでの「住まい方」、「暮らし方」を考えなければ、自分に本当にあった家づくりは

できません。

 

なおかつ、それが自分一人だけではなく、家族のこととして考えるのですから、、、

決める事はもう山のようにあります。

 

それでもみなさんにぜひ住まいづくりの計画をしてほしいのは、

 

ぜひみなさんの理想の暮らしを手に入れてほしい ということがひとつと、

一度買ってしまったら、後悔してももう遅い。 ということが多い。。ということです。

 

ちょっと脅しが入ってしまいましたが(笑)、楽しく、賢く住まいづくりを進めるために、

ぜひぜひ聞いてほしいことだらけの内容になっています。

(また詳細は随時お知らせします。)

 

みなさまのご参加お待ちしております。

最初の画像の答えが知りたい方もお待ちしています!!(笑)

 

 

設計 池田

 

◆木の家の役立つ情報満載!!

 

 

 

収納物のサイズ

収納の設計をする際に何を収納するかで、レイアウトが変わります。

マンションや建売住宅では、できている収納にパズルのごとくモノを収めていきます。

そこで出てくるのが、帯に短し、たすきに長し状態、無駄なスペースができやすくなってしまいます。

今から家を計画するのであれは、自分たちが持っているモノのサイズを把握し、いろいろな動線のなかで、最適な場所に収納することを考える必要があります。

打ち合わせをする時に、ただ単に収納を作るのではなく、そこに何を収納するのか、動線からずれてはいないかなどを検討して収納の場所、収納内のレイアウトを考えていきます

家づくりを進めるかたは、収納のことをもう一歩考えて計画してみてはいかがでしょうか?

大まかなモノのサイズを記しますので参考にしてみてください

掃除機・・・(幅25cm×奥行30cm×高さ100cm)小型化は進んでいますがノズルは立てて          収納したほうが使いやすい。意外と場所を取ります。

コート・・・(幅50cm×高さ100~120cm)玄関などクローゼット以外にコート掛けを設ける場        合高さのある収納が必要。奥行きが取れない場合は、間口に対して平行に掛け        ることになります。

長靴・ブーツ・・・(奥行28~35cm×高さ28~50cm)下駄箱に収納する場合は余分な高さ             が出てきます。

飲料・・・(幅30cm×奥行18cm×高さ30cm)2Lペットボトル6本分 防災上家に蓄えとして        おく人増えています。まとめておく場合は重量もあり、棚板の強度や動線も考慮が       必要です

まだまだ、収納するモノはありますが、みなさんの周りのモノのサイズを測って把握しておくのも家づくりの中で大事なことになります

 

設計 八木

 

◆建てた後、住んでから…あの時こうしておけば良かった…!
そんな話、よく耳にしませんか?

「早く帰りたくなる家 間取りプランのポイント」とは・・・

答えはこちらから・・・↓↓

風の抜ける家づくり

「住まいは夏を旨とすべし」 と、よく言いますが、

開口部を取る方法として

卓越風を取り込む」方法があります。

 

その土地に吹く風の風向、頻度、風速を調べ、

風の通り道に窓を設けるように設計します。

例えば参考になるのが、上の図の

大阪管区気象台が出している年間の風配図です。

http://www.jma-net.go.jp/osaka/kikou/wind/all.html

 

他にも例えば、風向きに対して平行な窓などでは、

窓の横に袖壁をつけたり、たてすべり出し窓によって

風を取り込むことも検討します。

 

つづく。。

設計

 

現場美化!

川西市で建築中の木の家、K様邸

現場美化に、社員総出で行ってきました。

工務・設計だけでなく、普段は事務仕事をしている企画や事務も、

作業着に着替えて参戦します。

細かいゴミを拾い集め、余った材料や道具を整理してシートがけ。

草むしりまで行いました。

 

今は基礎工事中で、あまり汚れていなさそうなこの現場ですが、やりだすと結構な作業量。

1時間半ほどでなんとか終了です。

常にキレイに保ちたい工事現場。

キレイな現場だと、必ずいい仕事ができると思います。

工務 納庄

 

 

◆ソーラーコムの施工は徹底管理!

本日の木の家の施工状況はこちら↓

DIYでタイル貼り その2

こんにちは。

堺市のM様邸のタイル貼りDIYの続きです。

今回は貼りつけたタイルとタイルの間に目地材を詰めていきます。

(前回の投稿からだいぶ時間が空いていますが、タイル自体は1日乾燥させれば目地詰めの作業はできますので!)

M様ご主人曰く、「タイル貼るよりこっちの方が難しい。。」とのこと。

目地にまんべんなく塗りこむ作業が、見た目より難しそうです。

 

 

カウンターの天板もつめつめ。

タイルの上に目地材がついても、あとで水拭きすると落ちるので大丈夫。

塗りあがりはこんな感じ。

 

最後にスポンジでタイル表面の目地材を拭き取っていきます。

それと合わせて、目地の深さも少しだけ調整。

タイルは、表面が完全にフラットというわけではなく、角が少し丸くなっている(面がとれている)のですが、それよりも目地が出っ張ってくるとやっぱり見た目としてすこし野暮ったくなります。

 

全て拭取りが終わり、養生をめくって、、、

 

 

 

 

完成しました!!!

いやー、いい感じ!!

M様も満足の出来です!!

 

タイルDIYが終わったので、やっとの完成写真を少し撮影させていただきました。

(※その他の完成写真は「完成物件」にアップしています)

 

自分でやってみること。

これってすっごく大切なことだと思っています。

(タイルを自分で貼れるようになることが大切というわけではありません)

DIYの良さは、コストを抑えたりみんなで楽しくできたり、いろんな良さがあると思いますが、

 

「自分で作ったものに愛着を持って大切にすること」

 

これがDIYの一番の良さだと思います。

M様もこれからいろんなDIYにチャレンジしたいとのこと。

ソーラーコムはモノに愛着を持って家づくりを楽しんでいただけるお施主様を全力で応援いたします!!

 

設計  池田

 

 

◆ソーラーコムがつくる木の家

“迫力満点!”構造見学会が近日開催♪

7月26日(土)
兵庫県川西市にて♪
詳しい情報はこちらから↓↓

i-works 庭 外部 つながり

季節は梅雨ですが、雨なかなか降りません。

今年は空梅雨でしょうか。

昨日、ソーラーコムも参加していますi-worksのセミナーに参加してきました。

今回のテーマは

<庭を意識した配置>

建物だけをプランするのではなく、庭も含めて、外部とのつながりを考えてプランする。

豊かなモノは外部からやてくる、と言われるように、建物の中から外を眺めたときに、窮屈に

感じては、豊かに暮らせないと思います。反対に、建物が狭くても、外部空間をうまく利用した

計画であれば、豊かに暮らせることだと思います。

ポイントとして、

近景→中景→遠景をうまく取り入れる

建物裏に、植栽などがある場合は、表と裏を庭でつなげる

街と庭、庭と内部をうまくつなげることで、豊かな空間が一部だけでなく、街にも

広がっていきます。

 

リビングの先が、駐車場ではちょっとさみしい感じがしませんか?

 

 

設計 八木

 

 

◆各種住まい教室開催中

場 所:ソーラーコム 無垢の家スタジオ
時 間:13:30~15:00
参加費:無料
キッズスペースもございますので、お子さまと一緒のご参加もお気軽に♪

詳しいご案内は↓↓

バーントアンバー

注)おいしそうなチョコバーの話ではありません。

***********************************

 

学生のころ、といっても遠い昔、高校のころまで、絵画教室に通っていました。
私の祖母が買い物途中に見つけてくれた教室で、
「あんた、絵ー描くの好きやろ~」と言って通わしてくれていました。

小学生の間は水彩画、中学・高校と油絵を習っていたのですが、
何年も描かない間に、すっかり描き方も忘れてきてしまっています。
(もったいない・・・)

 

でも絵を描くのが好きなことは、今も変わっていません。

 

***********************************

 

油絵を習っているとき、好きでよく使っていた色が、
「バーントアンバー」という「焦げ茶」色でした。

 

ある時は影にもなるし、ある時は木にもなる
机になる時も、髪色になる日もありました。
なんとも使い勝手のいい色です。

 

いつしか、なかなか画材屋さんへ行けずに、買い忘れたがあり、
「まぁ焦げ茶だから、茶色と黒を混ぜれば作れるだろう」
と思ったら、なかなか思った色が出なくて苦戦したことがありました。

 

思った色を作るのはとても大変なことを、その時悟りました。
(同時に、画材屋さんへすぐ行こうと決心しました。)

 

***********************************

 

「近いんだけど、ちょっと違う!」

 

なんだか家づくりにも似ているなぁと、ふと感じました。
いい家だなぁ、と思うけど、私なら外壁はこの色にしたい!」とか。
「ん~~理由は分からないけど何か違う!」とか。

でも、そういう「違い」って、ちょっとしたことだけど、だいぶん違いますよね。

とても、大事なことだと思います。

 

 

(すごく余談ですが・・・、
私は、洋服のボタンが「一つだけ色違いが混ざっている」のを見ると、カゴに入れたくなるタイプです。)

 

打矢

 

 

ヤマボウシ

自宅の近所の庭に「ヤマボウシ」が咲いているのが

ずっと気になっていました。

 

花期が長くて綺麗だなぁ~ と思っていたら、

花びらだと思っていた白いものは、葉っぱなのだそう。

緑の葉とのコントラストが爽やかです。

 

落葉高木なので、南や東側の掃出し窓の前に植えれば、

夏の日差しを遮り、冬は日差しを取り入れられて、

シンボルツリーに適しています。

 

緑のある暮らしが提案できるよう、

引き続き観察中です。

 

設計 藤本

 

 

◆ソーラーコムの木の家ってどんな感じ・・・?

どうぞゆっくりご覧ください。↓↓