スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

イルミネーションの季節

今年もまた、この季節がやってきました

イルミネーション

至るとことで、イルミネーションのイベントが開催されています。

JRのお出かけチラシ12月号にもいろいろ載っていました。

関西では神戸ルミナリエが有名ですが、近年では街のあちこちでチカチカ光っています。

大阪近辺だと、大阪市役所近辺で開催される・大阪光の饗宴2014。

天王寺公園で開催される あべの天王寺イルミナージュ。など・

こんなに多くのイルミネーションイベントが増えたのもノーベル賞を受賞したLEDの効果もあるかと思います。

それとプロジェクションマッピング。

先日初めてプロジェクションマッピングを生で見ましたが、すごいなぁと感心しつつも、建物に投影するための入力作業が大変だろうなと思ってしまう自分がいました。

これからクリスマスに向けて、彩鮮やかなイルミネーションの中で過ごす1ヶ月になりますが、クリスマス後の年末に向けて、寺院などしっとりしたあかりも好きなので、そっちも見に行こうと思います。

皆さんはどのイベントに行きますか?

体が冷えるイベントもありますが、太陽の暖かさ、木のむくもりを感じるイベントもあります

今週末11/29(土)に寝屋川市で開催されます、OB様宅見学会!!

あたたかい見学会にぜひご参加ください

設計 八木

施工現場の周辺

今週は、現在施行中の池田市と箕面市の現場へ向かい、

近隣のお宅へ、ご挨拶とご迷惑をかける旨のチラシを

ポスティングさせて頂きました。

 

普段は、事務所内にて作業の為、現場へ出向くことはなかなか

ありませんし、施工中の物件を写真などで拝見する事はあっても、

その物件の周辺・土地柄を知ることは出来ませんでした。

 

今回、施工中の現場の周辺を歩きまして、どちらの物件もとても

住み心地良さそうな、いい環境でした!

 

両物件とも、社長が土地探しをお手伝いさせて頂いたようで、

お施主様に合った良い土地が、良いタイミングで見つかって

良かったです。

 

 

両物件とも、上棟前ですので、今後どのように出来上がって

いくのか楽しみです♪

11/29(土)寝屋川市ホームオーナー様のお家見学会

 

の、チラシが完成いたしました。

イベント情報『11/29(土)寝屋川市ホームオーナー様のお家見学会』はこちらから★

 

見学会へは私も参加させていただく予定です。

こちらの寝屋川市のM様邸へは私も初めて伺いますので、とても楽しみです。

M様、当日はどうぞよろしくお願いいたします!

 

★M様の『住まい手の声』はこちらからご覧ください♪

 

打矢

どこに居ても寒くない家

今年も残すところあと数週間になり、朝晩の冷え込みが一段と強くなってきています

かぜなどひかないように注意しないといけませんね。

そんな寒さが増していくなか、OMソーラーを体感できる、どこに居ても寒くない家の見学会を開催しました。

こちらの家は何度も見学会をさせていただいていますが、春や夏などOMの暖かさを実感できるときになかなか開催することができず、残念でしたが、今回は快晴!!

見学開始後すぐに、OMのリモコンの前に集まり、OMソーラーの仕組みや快適さの質問が多く出てなかなか前に進みません・・・。

しばらくして家の中を順に回っていきますが、ポイントポイントで説明しながらになるので、ゆっくりのんびりとした見学会になりました。

その後、座談会として、土地探し、工務店探しからプランづくり、伐採ツアーの話など、自分たちの経験談を話していただきました。

我々が、OB様の家で見学会をやることで家づくりの先輩から、良かったこと、悪かったことなどを聞け自分たちの家づくりに必ず役に立つと思います。

家づくりを検討されているかたは、完成見学会にいくことも重要ですが、生の話を聞くことも重要と思います。

 

その機会が、11/29(土)に開催されます

今度は寝屋川市にて開催しますので、ご参加してみてはいかがでしょうか?

 

設計 八木

子供が小学校に上がるまでに

 

『家を建てたい!』

という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

わたしたち家族も、子供が小学校に上がるまでにはきちんと家を構えたいな~なんて話しています。

そう、上の子が生まれてからずっと・・・。

そしてすでにもう3歳の上の娘・・・。

(わが家と同じ状況の方も多くいらっしゃるのでは・・・?)

 

「小学校に上がるまで」とは言っても、逆算すると、家づくりを本格的に始めるのは

いつからか良いのでしょう?

 

それは「土地があるのか」、「建売か注文住宅か」、はたまた「マンションにする」のか、

によって大~きく変わってきます。

 

ソーラーコムで木の家の注文住宅を建てられたホームオーナー様の中には、

土地探し~完成、お引っ越しでに、4年ほどかかった方もいらっしゃいます。

(うち、土地探しに3年半)

(マイベストプロ大阪コラム「子供が小学校に上がるまでに木の家を建てたい」)

 

4年!ということは、もう間に合わない!

 

というわが家のような方は、

選択1.) → とりあえず今から急いで土地探しをする!

選択2.) → 引越しは可哀想だから、とりあえず行きたい地区の校区で賃貸を借りる!

といった選択があるかもしれません。

 

(もっといい案があるかもしれませんので、気になる方は 

土地探しアドバイザーの社長の川口まで・・・ → kawaguchi@solarcom.jp )

 

いずれにせよ、わが家もそろそろ重い腰を上げねばなりません・・・。

 

打矢

 

 

リフォームで減税

新築で家を建てるときには長く使うためにあれこれと工夫をし、設計、工事を進めていくと思います。

では、今ある住宅で長く使い続けるには?リフォーム工事を行い、快適に使いやすく、長く使うことができるようになります。

そんなリフォーム工事の内容によっては、減税や補助金が支給される支援制度があるのでうまく活用したいですね。

国が推進する(バリアフリー)(省エネ)(耐震改修)の3分野の工事をすると、それらの該当工事費用や住宅ローン残高の一部が所得税から控除されます。

バリアフリー工事;通路幅の拡張・浴室やトイレの改良・手すりの取り付け・段差の解消・出入り口の段差の解消など。

省エネ工事:窓の断熱・壁、床、天井の断熱工事、高効率給湯器の設置など。

耐震化工事:原稿の耐震基準に合致させる工事

となり、主な減税制度は、ローンの有無にかかわらず使える「投資型」か、5年以上のローンを組んだ場合の「ローン型」に分かれます。

投資型は3分野が対象で、工事を行った1年に限り、国が定める標準的な工事費用の10%分が収めた所得税から差し引かれます。(最大控除額は省エネ、耐震改修がそれぞれ25万円、バリアフリー工事が20万円)

ローン型はバリアフリー工事と省エネ工事を対象に、工事費用の2%分が5年間差し引かれます。この2分野と同時に行われた他の分野の工事費についても工事相当分のローン残高の1%分が控除されます。

また、3分野の工事を行った翌年度分に限り、固定資産税が最大3分の2軽減されます。こちらは、確定申告の際などに手続きを行います。

リフォームは一般的に、水回りなどの設備の老朽化や、家族構成の変化で間取りを変えたい場合などに行うことが多いですが、その際に、3分野のリフォームを加えてみることも検討してもいいかと思います。

新築でも、条件をクリアした住宅には補助金や控除がありますので、新築する際には利用することが大事だと思います。

今週末、11/15にOMソーラーをつけた木の家の体験見学会があります

場所は東大阪市石切です。近鉄石切駅からすぐのところで、また、家の見学の後に紅葉を見るもよし、石切神社の参道を散策することもできますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

 

設計 ヤギ

 

新たに設計中

池田市の新築、M様邸を設計しています。

着工目指して、たくさんの図面を作成します。

お施主様のM様には、

間取りや建築に使う素材の種類や色、設備などの

検討をしていただいており、大変だと思いますが、

それが醍醐味ですので、

完成まで一緒に頑張りたいと思います!

11/15(土) 東大阪市の木の家の暮らし見学会

木の家を建てた方がどんな暮らしをしているのか?

実際、OMソーラーのある暮らしってどうなの・・・?

気になりませんか・・・?

 

ソーラーコムの地元、東大阪市で、今週末、11月15日(土)、OMソーラーの木の家に

3年暮らされたホームオーナー様のお家で見学会を開催いたします。

毎日少しずつ冷え込んできましたので、きっと、「寒くない!」OMソーラーも体感して

いただけるのではないでしょうか(^▽^)

 

今回見学させていただく I様邸は、

・使いやすさ&自慢のデザイン 「斜め配置の対面キッチン」
・広~いリビング&大きな吹抜けの開放感
・3人家族と愛猫と暮らす木の家
・OMソーラーのお家 (延床面積:39坪)

がみどころのお家です。

石切神社近くの高台で、見晴らしのいい素敵なお家です♪

 

 

見学ご希望の方はHPのほか、お電話・メールでも受付しております。

今月末には寝屋川市でもホームオーナー様のお家の見学会を開催いたします♪

詳しくは、イベント情報ページをご覧くださいませ!

 

打矢

「待ったなし」になってきたCO2排出から考える。

急に気温が下がり体調が崩れやすくなってきましたが、皆さんはいかがですか?

先日のニュースでCo2の排出量がこのままのペースですと余力があと30年で超えてしまうとありました。

日頃、省エネを意識して生活をしていてもあと30年しか余力がないということです。

近年の異常気象も温暖化の影響も少しはあるかと思いますので、今一度見直す必要があるかと思います。

生活や家庭内での排出量の約6割は車や給湯、暖房が占めており、ここを少しでも抑制させれたら、大きくCo2no排出の抑制に繋がると思います。

まずは車。

エコドライブを心がけることで、Co2の削減につながり、ガソリン代も安くなります。エコドライブ10のすすめがありますので、一度ご覧になってください。

次に給湯、暖房。

お風呂は続けて入り、追い焚きをしない、シャワーは短めになど、日々意識している方も多いと思います。

これから、家を建てる方には、給湯、暖房、省エネ、Co2削減ときたら・・・OMソーラーですね!何度もブログに登場するOMソーラー。太陽熱を利用して、夏は給湯。冬は暖房を行います。

太陽光で発電したものを使うのではなく、太陽熱をそのまま使うので、エネルギーに変換するとより多くのエネルギーに変えることができます。

省エネだけでなく他にもメリットがありますので、一度ご覧になってください。

他にもCo2.削減に効果があるのはたくさんあります。

照明をLEDにかえる、待機電力をなくすなど、塵も積もれば・・・ですね

来週11/15にブログにもありますOMソーラーをつけている住まいの見学会があります。

OMソーラーのある家に住んで3年。日々の暮らしにどうOMソーラーが役立っているか、また、寒くなってきているので、OMソーラーを体感できる機会です。

詳しくは、コチラをご覧下さい。

設計 八木

 

 

 

 

放射冷却

今朝は放射冷却で、凍えるような朝となり、

ついに暖房を付けようかとエアコンのリモコンを持って、

やっぱりやめました。まだ頑張ろうと。

 

OMソーラーの家だと室温が15℃くらいはあるでしょうから、

凍えなくていいだろうなぁと思います。

(私は体が冷えると足が吊る癖があるので、床が寒いのは辛いです!)

外気温の変化に 惑わされない生活に

ご興味がある方は、下記のリンクもご参照くださいね!

◆ホームオーナー様のお宅見学会

◆OMソーラーの家