スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

結露実験がソーラーコムにやって来た!!

サッシ屋さんのご協力によりドライアイスとサッシ下枠のカットサンプルを使った結露実験の様子をご紹介します。

某サッシ屋さんの商品を3種類用意しています。
ここでは仮に断熱性能が低い順にA、B、Cとしておきます。
ちなみに、3つともがサッシ枠内部に断熱性能が高い、断熱樹脂が含まれた商品です。

まずA  枠全部アルミ+内部断熱樹脂

黒い断熱樹脂で見事に建物側の枠(右:木部の上)の結露は防げています。

安心かと思いきや・・

内部結露が始まっていました!! 外部はアウトです。
しかし部屋内の枠は無傷です。流石。

続いてもう1ランク上のサッシ。
B 下枠の上部樹脂、下部アルミ+内部断熱樹脂

またしても部屋内は無傷!! さらに・・・

下枠の上部も樹脂なので結露無し。
しかし、下部の白い部分(アルミ)は結露が見られます。

最後にC 枠全樹脂

お見事!!本日の室内気温21℃とドライアイスの温度差でもこの出来!!

障子内部にも結露がほとんど見られません!!

高いものは良い、というのは最もです。
しかし、私達はお施主様の土地や気候・暮らし方(例えば暖房器具は普段何を使っていますか?)の条件、何より予算、すべてを考慮してご提案をさせていただくことになります。
最新の高性能商品が近年出てきたのは私達にとっても有難いことではありますが、窓に限らず、皆さんがどんな暮らしをされたいかを重要視していきますので、 焦って進めないようにしましょう。

川口大貴

実証。足元を温めると血圧が下がる

この度、OMソーラーと、慶應義塾大学、そして血圧計や体重計でおなじみの、

オムロン ヘルスケア株式会社が、「住まいと健康」についての共同研究を実施し、

足元付近の室温が家庭血圧に与える影響についてまとめた調査結果が

発表されましたのでご紹介したいと思います。

 

結果をお伝えしますと、

足元付近の室温が10℃低下することにより、血圧は平均9mmHg上昇

するというデータが出たそうです。

 

特にこの「足元」というのが重要で、部屋全体の温度よりも

足元の温度が低いほうが、血圧の差が顕著に出ています。

 

つまり、脳卒中や心筋梗塞など、高血圧を原因とする、恐ろしい病気になる

リスクを足「元の室温を温めること」で減らすことができる、

という貴重な研究結果です。

 

今後は、断熱性能が低い住宅から良い住宅に転居したことによる「転居前後比較」を

なっていくとのことです。

 

また新しい情報が入りましたら、こちらでもご紹介したいと思います。

 

(詳しい結果はOMソーラー株式会社のページで紹介しています。)

 

打矢

【健康な暮らし】クローゼットをチェックしてみよう

クローゼットや洋服ダンスを開けると時々、鼻を刺激するニオイがしませんか?

これはナフタリンやパラジクロルベンゼンなどの防虫剤です。
便利な日用品ですが、実は毒性の強いものなのです。

無臭性のピレスロイド系防虫剤も人気ですが、無臭だからこそ危険なこともあります。

必要以上の使用は控えるようにしたほうが良さそうです。

さて、本題ですが、

ドライクリーニングの後のカバーをきちんと外して洋服を保管していますか??

石油系の溶剤につけて汚れを落としてくれるのでとっても便利なのですが、
この溶剤が衣服についたまま残っていると、蒸発して空気中に舞ったときに
化学物質過敏症のりクスが高まることになります。

クローゼットやタンスに有害物質が充満して、せっかくの自然素材の暮らしも
損なわれてしまうことになってしまいます。

きちんとカバーを外して陰干しして、風を通してから保管するようにしてみてください。

川口大貴

こんな家づくりできてよかった!

先月開催いたしました、「伐採祈願祭ツアー」。

高知県の森林組合まで、「わが家に使う木を自分の手で伐採する!」と
いう、一大イベントです。

(当日のようすはこちらの「伐採ツアー報告ページ」から★)

 

その際、ご参加いただいた、これから家づくりをされるお施主様より、
こんなご感想をいただきました。

 

「伐採祈願祭は大変感慨深く、貴重な命を頂いて家づくりをさせて
 いただくのだということが、しみじみと実感できました。

 木が育った土地、材木の作られ方を知ることで、
 家への愛着がまったく違ったものになるだろうなぁと思います。 

 みんなこうやって家づくりすればいいのに!
 もったいないなぁ!」

 

大変うれしいお言葉です。
このツアーを通して、さらに家への愛情を深めていただき、
永く大切に住み継いでいただければとてもうれしいことです。

 

明日から池田市にて開催のMさまのお家でも、
お施主様がご自身で伐採された木材の梁を会場でご覧いただくことができます。

 

高知県で50数年育った大木が、今度は大阪の地で木の家として生きていく。
とても素敵なことですね。

 

明日から開催の池田市の完成見学会のご案内は
こちらのイベント情報ページにてご案内しております。

 

打矢

消費税UP前の後悔しない家づくり準備

消費税が10%に引き上げされる時期が、2年後の2017年4月に決定しました。

当初の2015年10月より1年半後となりました。

 

現在の8%から考えると、2%上がるだけと思いますが、

価格の1割が消費税と考えると、大きな割合を占めます。

 

購入価格が大きければ大きいほど、もちろん税額も大きい!

人生で一番大きな買い物、住宅購入もこの時期を目途に考えてみてはいかがでしょうか・・・

 

土地探しから始める方は、条件の合う土地が見つかるまで時間が要する方も

見えますし、そのご家族によって、資金計画は様々です。

増税前の2年以内を目指すのならば、今から動かないと遅い?!

 

ソーラーコムでは、そのご家庭の住宅計画と経年変化計画を立てて頂き、

相談対応を無料でさせて頂いております。

詳しくは→『家づくりで失敗しないためになすべきこと!』

時間と手間がかかりますが、これをきちんとやっておけば、後悔しない家づくり

ができます♪

 

住宅の計画と共に、お金の計画もしましょう。

専任のFPさんに相談もできます。

ご興味ある方は、こちらのお問合せからどうぞ。

 

 

4/4(土)・5(日) 池田市にて完成見学会開催

子育て世代のお施主さまが建てる失敗しない省コスト注文住宅とは…?

木の家に似合う家具

せっかく建てる注文住宅。

やっぱり、素敵な家には素敵な家具を使いたい。

 

実は、今回、ご縁があって、
自然の温もりを感じる、無垢一枚板のテーブルやオーダー家具を
つくられている、「da BOSCO」さんというお店の家具を、
今週末開催の、池田市の完成見学会にて展示させていただけることとなりました。

 

木の家と、なんとも味のある木の家具の相性は、
ぜひ見学会場にてご覧ください。

 

「da BOSCO」さんでは、さまざまな種類の木を使った家具製作をされており、

私が気になるのは、「この木何の木?気になる木~」でおなじみの
“モンキーポッド”という木を使った、こちらのダイニングセット。

森の切り株でごはんを食べているような気持ちになれそうです。

 

「da BOSCO」さんのお店は、
大阪では箕面市と枚方市にお店があり、ネットショップもあるそうですので、
気になる方は一度、覗いてみてはいかがでしょうか?

 

打矢