スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

住まい教室開催しました

昨日は住まい教室を無垢の家スタジオで開催しました。

子育て奮闘中のご家族2組様にご参加いただきました。

「家づくりって何から始めればいいの?」といった内容からスタートする教室ですので

ついつい土地探しから始めてしまう皆様の活動をリセットし、

また一から順序よく家づくりをスタートするきっかけにしていただけたかと思います。

土地探し、ローン、資金のこと、丈夫で長持ちする家のこと、

お子様達も元気に遊んでいてくれたおかげもあり、時間を延長しての勉強会となりました。

とても熱心な2組様、きっとイイ家づくりができると感じました。

次は7月開催です。個別での相談もできますので、

遠慮無くホームページからお申込みください!

7月11日(土)の家づくり教室はこちら

7月12日(日)の家づくり教室はこちら

川口大貴

【游ゴシック】大きな窓と炎を楽しむ 平屋の家

地元東大阪で開催された完成見学会はたくさんの方に見ていただき、

完成写真撮影も無事終了しました。

 

 

母国がイギリスのとても意欲的なご主人でしたので、

まだまだお庭の工事が残っているのですが、これでお引渡しも迎えられそうです。


来場された皆さんにはペレットストーブのおかげで足元と部屋全体が

暖かい中でお過ごしいただけました。

 

工事中色んなペレットで炎の燃え方をテストするのは大変でしたが、

喜んでいただける皆さんの姿を見てこちらも嬉しく思いました。

 

元々2階建ての家を平屋に減築して、新たにリビングとウッドデッキ、

桧風呂を増築するという大掛かりな工事になりましたが、

完成はとてもコンパクトで、でも迫力のある木の家に生まれ変わりました。

 

11帖ほどのリビングでも東西にウッドデッキを張り伸ばしたので、

とても広々した空間、庭と繋がる空間に仕上がっています。

 

大きな一枚ものの木製サッシもあり、外と室内がゆるやかに繋がります。

 

ここに大きな2匹のワンちゃんが一緒に住む暮らしをイメージして

たくさんの家具を考えるのが楽しみなのだと、ご主人はおっしゃられています。

 

家が欲しいのではなく、豊かな暮らしが欲しい。

 

我々の木の家づくりは住まい手さまの暮らしを叶えるための手段なのだと

改めて感じます。

【文字14・改行】大きな窓と炎を楽しむ 平屋の家

 

地元東大阪で開催された完成見学会はたくさんの方に見ていただき、

完成写真撮影も無事終了しました。

 

母国がイギリスのとても意欲的なご主人でしたので、

まだまだお庭の工事が残っているのですが、これでお引渡しも迎えられそうです。

 

来場された皆さんにはペレットストーブのおかげで足元と部屋全体が

暖かい中でお過ごしいただけました。

 

工事中色んなペレットで炎の燃え方をテストするのは大変でしたが、

喜んでいただける皆さんの姿を見てこちらも嬉しく思いました。

 

元々2階建ての家を平屋に減築して、新たにリビングとウッドデッキ、

桧風呂を増築するという大掛かりな工事になりましたが、

完成はとてもコンパクトで、でも迫力のある木の家に生まれ変わりました。

 

11帖ほどのリビングでも東西にウッドデッキを張り伸ばしたので、

とても広々した空間、庭と繋がる空間に仕上がっています。

 

大きな一枚ものの木製サッシもあり、外と室内がゆるやかに繋がります。

 

ここに大きな2匹のワンちゃんが一緒に住む暮らしをイメージして、

たくさんの家具を考えるのが楽しみなのだと、ご主人はおっしゃられています。

 

家が欲しいのではなく、豊かな暮らしが欲しい。

 

我々の木の家づくりは住まい手さまの暮らしを叶えるための手段なのだと

改めて感じます。

【基準】大きな窓と炎を楽しむ 平屋の家

地元東大阪で開催された完成見学会はたくさんの方に見ていただき、完成写真撮影も無事終了しました。

母国がイギリスのとても意欲的なご主人でしたので、まだまだお庭の工事が残っているのですが、これでお引渡しも迎えられそうです。

 

来場された皆さんにはペレットストーブのおかげで足元と部屋全体が暖かい中でお過ごしいただけました。

工事中色んなペレットで炎の燃え方をテストするのは大変でしたが、喜んでいただける皆さんの姿を見てこちらも嬉しく思いました。

 

元々2階建ての家を平屋に減築して、新たにリビングとウッドデッキ、桧風呂を増築するという大掛かりな工事になりましたが、

完成はとてもコンパクトで、でも迫力のある木の家に生まれ変わりました。

 

11帖ほどのリビングでも東西にウッドデッキを張り伸ばしたので、とても広々した空間、庭と繋がる空間に仕上がっています。

大きな一枚ものの木製サッシもあり、外と室内がゆるやかに繋がります。

 

ここに大きな2匹のワンちゃんが一緒に住む暮らしをイメージして、たくさんの家具を考えるのが楽しみなのだと、ご主人はおっしゃられています。

家が欲しいのではなく、豊かな暮らしが欲しい。我々の木の家づくりは住まい手さまの暮らしを叶えるための手段なのだと改めて感じます。

土地探しをしてみよう!③ 《解決編 後編》

こんにちは。

本日は、先週の「土地探しをしてみよう②」の続きになります。

 

さて、前回は、土地探しの不安要素例7項目のうち4番目までの解決方法を

書きました。

 

前回の通りですが、

土地探しの「不安要素」とは例えばこんなものです。

①建築条件

②法的条件など

③日当たり、風向き

④周辺環境

⑤広さ

⑥予算

⑦適正価格

今回は、上の不安要素の⑤~⑦番について、どのように解決できるか考えてみます。

 

 

----------------------------------------------

⑤広さ

<解決方法>信頼できる住宅業者に相談する or ご自身で考える

 

必要以上の土地を購入すると無駄になります。まず、自分の建てたい家を考えて、

それに最低限必要な広さの土地を探しましょう。

 

自分たちが住みたい家、そして、自分たちに本当に必要な暮らしができるのはどんな家なのか? 

ご自身で考えてみて、「それで正解なのか?」と不安に思ったら、まずは信頼できる住宅業者に相談してみるのも一つの方法です。

 

----------------------------------------------

⑥予算

<解決方法>信頼できるプロに相談する or 自分で予想する

 

まずは家、そして土地を買うために使える予算を知る。それが家づくりの第一歩。

家計が苦しくなることが見えているのに、「家が欲しいから」という理由で購入に踏み切るのは絶対にダメです。(隣近所や、友達、兄弟などの間で、新築ラッシュが続くと、何となく焦る気持ちもあるかもしれませんが、そこは一歩踏みとどまって頂きたいです。)

 

さて、予算の解決方法の「信頼できるプロ」ですが、おすすめは、FP(ファイナンシャルプランナー)さんです

 

FPさんは、やっぱりお金のプロ。自分で予想したり、住宅会社のプロにお願いするより正確に、生涯の予算を出してくれます。

 

FPさんというと、最近は「保険相談」のイメージが強いかと思いますが、

家づくりに関するお金の相談をするなら、

「保険相談以外の情報にも強い」

「相談実績が多い」

「ご自身も子育てや住宅ローンの経験がある」

方を見つけることができるととても良いと思います。

 

さらに言うと、FPさんに相談して算出した住宅予算で、住宅ローンの審査が通るかどうか、というのも重要。

実際にすぐ買わなくても、事前審査をお願いすることはできるので、相談されてみてもいいかもしれません。

 

----------------------------------------------

⑦適正価格

<解決方法>住宅業者に相談する or 自分で調べる

 

売主の言い値で購入するのは大きな損になることも。

周辺の土地の適正価格、そしてさらに値段交渉の方法を知っていると、浮いた費用を家や家具に使うことができます。

 

まず周辺の土地の適正価格ですが、公示地価と路線価というものからある程度の予測が可能です。

さらに、土地の環境や需要供給や、売主さんの希望など、色んな要素が合わさって、土地の価格が決まっていきます。

 

土地の人気度、他に買い手候補がいるか、売主さんの希望等によって、値段交渉ができるかどうかの判断が必要なので、相談している住宅業者などに聞いてみるのが一番かと思います。

 

※公示地価とは…国がある標準地点において不動産鑑定士に委嘱した評価のことです。毎年新聞やニュースで、「今年の土地価格ランキング」といった特集があるのを目にされたことがあるかと思います。

※路線価とは…公示地価とは違い、路線価では、車道に面しているすべての土地の評価が分かります。国税庁が使うもので、公示地価の約8割程度の価格のことが多いようです。

 ----------------------------------------------

 

<まとめ>

①建築条件 → 不動産屋さんに聞く

②法的条件など → 信頼できる住宅業者に相談する or 自分で調べる

③日当たり、風向き → 信頼できる住宅業者に相談する or 自分で考える

④周辺環境 → ご自身の足で歩く!

⑤広さ → 信頼できる住宅業者に相談する or 自分で考える

⑥予算 → 信頼できるプロ(FP)に相談する or 自分で予想する

⑦適正価格 → 信頼できる住宅業者に相談する or 自分で調べる

 

 

土地探しは、ご自身でやり切ることももちろん可能ですが、どこかのステップで、

不安や心配が出てきたり、平日でないと調べられないことがあったり等して、

必ず、「誰かのあと押し」が必要なことがでてきます。

 

そんな時に役立つのが、「信頼できる」専門のプロです。

 

別に、まだその会社で家を建てるか分からないのに…などといった心配はいりません。

「自分が建てたい家を建てるため!」

一生に一度のことです。どんどん、遠慮せずに、相談できることはしておく方が良いです。

 

ただし、相談するまえに、その会社や人が「信頼できるのかどうか」はきちんと判断してください。

 

それは、その会社のパンフレットやホームページであったり、現場の見学会であったり、スタッフの人柄であったり、はたまた、単なる相性であったり…。

 

その「信頼できるのかどうか」という点だけは必ずご自身の目で判断していただければ、きっと、土地探しも、信頼してお任せになれると思います。

 

最後は長文の内容になってしまいましたが、土地探しも、数年に渡る長丁場になることもあります。

けれど、納得できる土地が見つかるまであきらめずに頑張ってください。

 

ソーラーコムでも、もちろん、お手伝いさせていただきます。

(土地探しの不安要素①~⑦、そして住宅ローンの事前審査まで、すべてご相談いただけます。)

 

少しでも多くの方にとって、「信頼できる」プロになれるよう、これからも頑張っていきたいと思います

 

打矢

後悔しない住宅購入(資金計画のお勉強)

住宅購入を考える場合、一番に悩まれるのは資金面ではないでしょうか。。

どんなにステキなお家や条件にあう土地を見つけたとしても、資金面で

ダメか・・・と諦めてしまいます。

 

憧れから入る住宅購入ですが、購入する上で必要な資金は、土地・建物代以外に

様々あります。

(私も、実際ソーラーコムでお仕事するようになってから必要経費を知りました(>_<))

登記費用、保険料、税金(固定資産税・取得税)、引越し費用、印紙代etc・・・

人それぞれなので一概にいくらとは言えませんが、高額な価格に付随するものですので

それなりに高いです・・・

 

また、一番重要なのはローンです。こちらも事務手数料、保証料などが付随してあります。

沢山の住宅ローンから選ぶには、やはり金利が一番安いところが良い!?

いえいえ違います。

ローン選びは、家族構成、予想できる将来の家族像により、そのお客様の

最適なものが決まります。

人生で一番大きな買い物、高額なものによる金利ですので、将来を見据えて、

よく考えてローンを選ばないと、後々の家計に与える影響は大です。

 

住宅購入を考えている皆さん、まずは資金面のお勉強から始めてみてはいかがで

しょうか?

 

ソーラーコムでは、今週日曜6/14に、

住まい教室 ~住宅ローン・資金計画の話~を開催致します。

(詳しくは ↑ ↑ ↑ をクリック下さい。)

 

ご興味がある方は、お気軽にお問合せ下さいませ(^.^)

 

本村

土地探しをしてみよう!② 《解決編 前編》

こんにちは。

本日は、先週の「土地探しをしてみよう①」の続きになります。

 

さて、前回は、インターネットから土地探しをはじめ、実際に土地を見に行ったものの、

なんだか不安が残る・・・というところまでお話ししました。

 

 

土地探しの「不安要素」とは、例えばこんなものです。

①建築条件

②法的条件など

③日当たり、風向き

④周辺環境

⑤広さ

⑥予算

⑦適正価格

 

細かくあげればもっとたくさん、検討する項目はあるのですが…。

今回は、上の不安要素の①~④番について、どのように解決できるか考えてみます。

 

 ----------------------------------------------

①建築条件

<解決例>不動産屋さんに聞いてみよう!

土地によっては、建てる業者が決まっていることがあります。

自分が決めた業者で好きな家を建てるには、「建築条件無しの土地」の購入が必要です。

建築条件を外すことが可能な場合もありますが、その分費用がかかることがほとんどです。

 

----------------------------------------------

②法的条件など

<解決例>自分で調べる or 住宅会社に依頼する

土地に建てられる家の大きさや、高さ、地域によっては外壁の色など、土地にはさまざまな「法的条件」というものがあります。

役所や法務局で情報を調べることができますが、なかなか判断が難しい事も多いので、信頼できる住宅会社さんに依頼して調べてもらう方がいいかもしれません。

 

----------------------------------------------

③日当たり、風向き

<解決例>プロに見てもらおう

これは、マンション購入や賃貸の時よりも難しい問題だと思います。

「なんとなく」ご自身で判断ができるかもしれませんが、季節、時間、隣地の状況等を踏まえた判断を怠ると、住んでから、「なんとなく」居心地が悪い家になってしまいます。

これもまた、信頼できる住宅会社に見てもらった方が良いかと思います。

 

----------------------------------------------

④周辺環境

<解決例>ご自身の足で歩く!

学区や利便性は調べれば分かることがほとんど。

でも、肌で感じる「雰囲気」が一番大事だったりします。

まずは土地周辺を、色んな時間帯に見てみる。近くの公園や公共施設、お店等に出向いてみる。気になる土地があればそれぞれ周辺を回って見てみましょう。

----------------------------------------------

 

不安要素⑤~⑦番については、また次回に。

次回で土地探しのお話しは一旦おしまいです。もう少しお付き合いください。

 

打矢

 

 

花が咲いた!!(施主様より)

「フェイジョアの木から花が咲いた!!」

4月にお引き渡しさせていただいた池田市のオーナー様から嬉しい連絡をいただきました。

フェイジョアとは南米産フトモモ科の常緑低木です。

オーナー様カラーを出したいということで定番植栽とは異色のものを植えさせていただきました。

結実まで3年・・・環境の良し悪しに左右されるものなのですが、まずは第一段階で開花したとのことです!!

しかも花も食べられるということで、生命体に感謝し、さっそく「パクッ!!?」
行動派のオーナー様らしく、開花したての子を罪悪感にかられながらも食されて・・・

味はキウイ?スモモ?のような。

実はパイナップルとバナナの中間のような芳醇な味ということで、3年で結実させてご近所に配り回る目標に向かって、まずはおめでとうございました!!

川口大貴