スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

猫と暮らす家

先日お引渡しした「光庭のある猫と暮らす終の棲家」。

住まい手様からとても嬉しいメッセージとお写真をいただきました。

実際に設計して狙い通りだった部分と、想定していないところでもくつろいでくれていたりと、猫ちゃんとの暮らしが益々楽しみになっています。

品種は「ノルウェージャンフォレストキャト」です。

この家には、隣地が迫っている大阪の土地でどう光と風を取り入れるか。
それを可能にした光庭パティオがあります。
猫の動線を意識した家具や棚を大工で手作りし、
無垢材の柱には爪とぎを仕掛けたり、楽しみポイントがたくさんあります。

完成写真もぜひご覧ください。完成写真はこちら

3年目メンテナンス 京町家風漆喰塗り -イエノミを楽しむ家-

京町家風、イエノミを楽しむOMソーラーの家 3年目定期メンテナンス

なんと玄関を開けると、生まれて間もない赤ちゃんが笑顔でお出迎えしてくれました。

またこの家で健康的に赤ちゃんが育っていってくれるんだなと嬉しくなりました。

さて、今回も3年目のメンテナンス。

特殊事項は、ピアノ設置の床補強相談、漆喰壁のメンテナンスを伺いました。

続いて、OMソーラーの点検。

奥様がOMを使いこなされていてビックリ!

この日は雨模様で運転はストップしていると思いきや、タイマーで循環モードをかけられていて

いつも新鮮、赤ちゃんも安心の空気環境になっていました。

過去3日間の運転状況もバッチリで、お湯採りも絶好調。

まもなくガス代が3桁に到達しそうな勢いだそうです。

風量検査を行った際、リターン口がホコリで詰まっていたので、クリーナーで綺麗にしました。

ここが汚れていることは、悪いことではなく、それだけしっかり循環している証だということです。

次回は5年目。その前に追加工事でまたお伺いすると思いますが、よろしくお願いします。

6月と7月はメンテナンス月間

6月7月は定期メンテナンス月間として、2017年に該当している皆さまにお知らせをしました。

早速お返事頂戴した皆さま、ありがとうございます。

まだの方は、ご希望日をぜひお知らせくださいませ。

簡単な手入れの問い合わせで多いのが・・・

■室内ドアの建て付けが悪くなっている

(吊り戸の場合は、どちらかに傾いているなどが多い)

造作ドア→建具屋さんとソーラーコムで修理します

既製品ドア→ソーラーコムで調整してみます

■トイレドアなどの鍵部の引っ掛かりが悪い

金具を交換することで掛かりを直せます

■蜜蝋ワックスは結局いつどのくらいの頻度で塗るのか

1年ごと→とても美しく変化します

2年ごと→十分です

一度に済ますのは、乾かし時間や家具移動も大変ですので、

「今日はこの部屋」「今年は1階だけ」などとするのが負担が少ないです

ベストな方法は・・・

水拭き→カラ拭き→蜜蝋1回目塗り→蜜蝋2回目塗り となります

ウエスかカースポンジなどで、べちゃべちゃ塗らず、うす~く塗ってください

■OMソーラーはいつまでもつのか

機械ものなので一概には言えませんが、10年以上は各所大丈夫と見込んでいます

10年の定期メンテナンスやそれ以降も、風量検査や運転音で判断します

モーターの故障か、切り替えダンパーか、制御基盤か、様々探って判断します

皆さまからも、「この掃除道具は木に合う」や「こうして手入れをしている」などの

情報も聞かせていただけると嬉しいです。