スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

木の手作り家具に囲まれるキッチン

木の家に住んでいて心地良く感じる要因のひとつは、「家具も大工の手作りでつくる」ということです。

写真のようにキッチンの背面の戸棚や扉が木でできているとか、

右上のレンジフードがダイニング側から見たら無垢の木で覆われているとか、

キッチンの前の棚もそうです。

材料も大工の手間もその分かかりますが、ソーラーコムのような無垢の木が見えている家は、既製品の家具や設備よりも雰囲気がマッチして心地良い空間を作ってくれます。

予算をどこにかけるべきか、設計段階で色々な提案をしています。

私たちも木で作ることが好きですし、やれることに喜びを感じますが、それには予算がつきものですので、何から何まで「手づくり」ということが難しい場合には、メーカー品を使ったりします。(大阪ではどうしても土地代が高いですからね・・)

作り手側のエゴにならないことを心掛けて、バランス良く体にも心にも優しい木の空間を作り上げることが楽しいところです。

ここの家は9月に見学会を4日間開催します。
洗面や収納もたくさん大工の手作りですので期待しててください。

見学会申し込みはこちら
9月16日(土)17(日)23(土)24(日) 完成見学会@枚方市

ソーラーコムが目指すゼロ・エネルギーな暮らし

住宅のゼロ・エネルギー達成には様々な工夫が必要です。

『建物の性能をあげる』『高性能な設備を採用する』『エネルギーを創る』

どれも大切な要素ですが、まずは使うエネルギーそのものを減らすこと。

それとともに、健康で快適な暮らしの実現を目指しています。

 

最近、よく耳にするZEH(ゼッチ)という言葉。

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略です。

住まいや設備の高性能化により省エネ性を高め、さらに太陽光発電などの総エネ設備

を導入することにより、暖冷房・給湯・照明・換気のエネルギー消費量をゼロ以下に

する住宅を指します。

 

 

 

ソーラーコムでも、ZEHの理解を深めてもらう取り組みを続けていきます。

2020年度までに、ZEH住宅の棟数を、全体の50%以上を目標としております。

 

引き続き、ホームページや家づくりセミナーなどでZEHに関することを

お知らせしますので、興味がある方は是非お問合せください。