スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

【基準】大きな窓と炎を楽しむ 平屋の家

地元東大阪で開催された完成見学会はたくさんの方に見ていただき、完成写真撮影も無事終了しました。

母国がイギリスのとても意欲的なご主人でしたので、まだまだお庭の工事が残っているのですが、これでお引渡しも迎えられそうです。

 

来場された皆さんにはペレットストーブのおかげで足元と部屋全体が暖かい中でお過ごしいただけました。

工事中色んなペレットで炎の燃え方をテストするのは大変でしたが、喜んでいただける皆さんの姿を見てこちらも嬉しく思いました。

 

元々2階建ての家を平屋に減築して、新たにリビングとウッドデッキ、桧風呂を増築するという大掛かりな工事になりましたが、

完成はとてもコンパクトで、でも迫力のある木の家に生まれ変わりました。

 

11帖ほどのリビングでも東西にウッドデッキを張り伸ばしたので、とても広々した空間、庭と繋がる空間に仕上がっています。

大きな一枚ものの木製サッシもあり、外と室内がゆるやかに繋がります。

 

ここに大きな2匹のワンちゃんが一緒に住む暮らしをイメージして、たくさんの家具を考えるのが楽しみなのだと、ご主人はおっしゃられています。

家が欲しいのではなく、豊かな暮らしが欲しい。我々の木の家づくりは住まい手さまの暮らしを叶えるための手段なのだと改めて感じます。