スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

シリーズブログ「奥ゆかしき暮らし」 第8回  施工状況の振り返り

第8回はこれまでの施工状況を振り返ってみたいと思います。

今回ご紹介しております住宅は隣同士にi-worksが建つ、連棟スタイルです。
2週間程着工時期をずらしているだけで、ほぼ同時に完成することになります。

仕上げを外から見てみると、一方は塗り壁、一方は金属サイディング(ZIGと言って凹凸の陰影が綺麗に出る素材)で対比して見えますが、どちらもi-works。見ごたえある外観となります。

どちらも解体から始まり、掘削、基礎、棟上げへと移っていきました。

一部を写真でご紹介。

四方清めをしっかりと 真冬だったことが既に懐かしいです

掘削後、基礎配筋と型枠です。向こう側ではもう1棟の解体工事が

基礎が綺麗に打ち上がりました ベタ基礎一体打ち シロアリを寄せ付けません

向こう側では鉄筋組み中

打ち継ぎが一切無い美しい基礎が打ち上がりました 向こう側は十分な養生中

始まりました1棟目の棟上げ 工務店にとっての一大イベント




もう1棟のi-worksも無事棟上げを終えました。定点カメラでの撮影も行いましたのでまたいずれどこかでお見せします。

内部は何といっても美しい窓回り、断熱はセルローズファイバーと羊毛を充填。
さて、床仕上げをする前に大工がとある細かい作業を始めました。
一体何を作っているのでしょうか??

床吹き出し口を木製で手づくりしていました。
完成後に見ると何気ない作業に見えるかもしれませんが、大工がてまひまかけて
ひとつひとつ大切に作っています。

いつものこんな感じです。

天井下地や耐力壁貼り、各所もどんどんと進んで行きました。








これから、内装はクロスや和紙、仕上げの家具の製作へと入っていきます。

照明の取り付けも楽しみです。

外は既に外構工事に入っていて、植栽工事も目前となっています。


★次回、第9回は「伊礼さん設計の家に住むご夫婦の暮らし(前編)」 大阪 豊中の家 3年目のメンテナンス行ってきました!