イベント情報

見学会

住宅展示場とは違った、等身大のお客様の家をお借りして、お引き渡し前に公開する見学会。
自分の目で見て、触れて、体感してください。
ご質問には一級建築士のスタッフがお答えいたします。

12月9日(土)~10日(日)リノベーション完成見学会@東大阪
大きなマド、ペレットストーブのある家

1L9A1387_edit

開催日時

2017年12月9日(土)~10日(日)

開催場所

東大阪市

ご予約いただいたお客様に、詳細の行き方をご連絡させていただきます。

ご予約はこちらから

<2階建てから平屋にリノベーションした木の家>

ーー広すぎる2階建ては「減築」という方法もあるーー

多くの部屋が荷物部屋になってしまっていて、お掃除や整理、移動も大変でコンパクトな家にしたかった住まい手さま。建替えも検討されたが築年数も浅かった為、生かせるものは生かしながら平屋を選択されました。

ーーお庭とリビングを繋いで心地よい空間をつくるーー

お庭には大きなわんちゃんがいます。そのお庭と木がいっぱいのリビングを繋ぐ役割、木製の大きなマドとウッドデッキがあります。夏には全開放にして家の中と外を緩やかにつないで居心地のいい空間ができるように、「夏のウッドデッキ」と名付けています。

ーー南西側は冬に心地よい空間になったーー

リビングでくつろぐ視線の先にはペレットストーブ「ほのか燦」。床下にストーブの暖気を送って緩やかに家じゅうを温めてくれます。「冬のデッキ」と名付けたウッドデッキも大きくして、炎のゆらぎとともに眺めることができます。

ーー元々、「くつろげるお風呂が欲しい」から始まったーー

桧のハーフユニットバスの大きなマドからは冬のウッドデッキが眺められます。
住まい手さまにとっては一番楽しみな場所になったかもしれません。
お風呂でくつろぎたいというご要望があったところから、なぜくつろぎたいのか、要は暮らしを豊かにしたいというご要望はお風呂だけではない、ということを提案させていただきました。その後は各所に楽しみな場所、安らげる場所をつくっていきました。


冬の寒い時期、暖かいストーブのある暮らしをご覧になってみてください。

ご予約はこちらから

資料請求はこちら
facebook twitter

イベントお申し込みはこちらから

WEBから申し込む

予約フォームメールはこちら

電話で申し込む

0120-6788-13

FAXで申し込む

06-6788-1085 専用用紙