工務店社長日記

ソーラーコム社長ブログ

発表して10年経った陽の木の家に、 Si 誕生—価格は?

ソーラーコムの木の家・標準化住宅、

ブランド名称は 「 陽の木の家 」

 

 

第1棟が完成してから10年が経ち、

工務店ソーラーコムの木の家といえば 「 陽の木の家 」であると

知る人ぞ知るブランド。

 

 

認知されてから10年を記念して、

陽の木の家 「 木造ドミノ 」 仕様のタイプ Si   のユーザー様を募集します。

大黒柱のある尺モジュール806タイプで、

3LDK+1、工事床面積  91.5 ㎡(27.68坪)の家。

 

外壁は丈夫で長持ち、カラーモルタル寒水掻き落とし仕上げの

落ち着いた質感を持っています。

 

構造、内外装仕上げも全てこれまでの陽の木の家同様の

100年長持ち住み続けられる仕様。

 

おまけに地震に強い伝統工法の長ほぞ込み栓工法も

標準採用しています。

 

 

住・設、照明器具まで含んだ、今すぐ生活できる仕様で

本体価格

なんと・・・ 1580万円!!

 

 

お気軽にお問い合わせください。

資料請求もお待ちしていますね!

 

資料請求    

ひとり言— 木の家のプロのこだわり。

 

最近東京ではプロの職人さん向けの会員制ホームセンターが繁盛しているらしい。

会員にならなければ購入できない、お店に入れない。

徹底的な拘りです。

 

木の家づくりの仕事でも見習うとなると、

 

プロになるためには、プロでい続けるためには、、、。

自分自身に自信と余裕がないといけません。

 

質問されても適切に答えられるように、

商品 (木の家の住宅) 、その周辺の事に関する知識を身につけていなければなりません。

 

お客様のご質問に即座にお答えできると、

「よくご存知ですね」「さすがですね」と言って頂ける、信頼して頂ける。

 

それが自身つながります。

日頃の努力を惜しまず、謙虚なプロでありたい。

みんなで!

 

「できることからやります。」

ではなくて、「やらなければならないことから取り組む」ということ。

工務店ソーラーコムも新年度を迎えてもうすぐひと月。

木の家の現場も数カ所の工事が進行中で、スタッフたちも忙しくしている。

ありがたいことです。感謝です。

新年度は新人が沢山入社してきました。新卒、転職と様々であるが、、、。

産休や保育所待ちの育児休暇などで数人が一時的に休暇を取るからであるのだが、、、。
(大阪も横浜方式に習って待機児童を無くして貰いたいものである。)

ところで、新人が研修などで「今日はとても勉強になりました。できることからやります。」という言葉を聞くことがある。

私は、本質が少しずれてませんか、と感じます。

“できることからやる(取り組む) ” は正論ですが、

“できることからやる” のでは、今までとあまり変わらないのではないでしょうか。

本質は「やらなければならないことから取り組む」 が正しいのである。

新人は勿論、中堅、ベテランも振り返ってみて貰いたいと思うのである。

約一年後、産休・育休のスタッフ達が復活する時が楽しみである。

充実の社員構成である。

取り扱いご説明。

 お引渡し前の必須

お取り扱い説明会に立ち会いました。

大阪市内、住宅密集地にある、Nさまの終の住処。

キッチン・システムバス・洗面化粧台・お手洗いの住宅設備機器を始め、

電気設備、給排水設備、勿論OMソーラーの取り扱い説明をさせていただきました。