工務店社長日記

ソーラーコム社長ブログ

今週末は奈良市でomクワトロソーラーの木の家 完成見学会

奈良市奈保町の住宅地にomクワトロソーラーの木の家が完成しました。

お施主さまは和歌山市から転勤を機会に家づくりを決断されたO
さま。

お打合せは大阪まで来社いただき、大変ご苦労をお掛けしましたが、Oさまお気に入りの木の家が出来たと喜んでいただき、感謝です。

 

木の家の配置は光や風・通風を考慮して敷地に対して平行ではなく、ソーラーコムの得意とする、少し角度をつけ太陽を取り込む配置としました。

2階の窓から吹き抜けを通して室内に入る明るい光は木の家を温め、ご家族に和みを与えてくれることでしょう。

 

こんな配置の他にも見どころはいっぱい

クワトロソーラーの太陽光発電、勿論omソーラーも、、、

子供部屋とロフトの関係、、、

リビング続きの和室には夏の涼しい風を取り込む地窓、、、

吹き抜けのキャットウォークと手摺の造作、、、

お客様からの視線に配慮した、キッチンとL形のパントリーの関係、、、

などなど、、、木の家づくりの参考となる設えが沢山あります。

 

今週末の土日、15.16日の二日間、11時から16時まで開催していますので、勉強にきてくださいね。

私、川口もお待ちしています。

大阪 箕面市で子育てご家族のスキップフロアーの木の家 棟上げしました。

大阪、北摂で工事中でした傾斜地に建つ地下室付きの木の家が上棟いたしました。

大阪府が開発した箕面市の大規模住宅地: 箕面森町はソーラーコムの無垢の家スタジオからはかなりの距離ですが、高速道路を使って車で行くと約1時間。ありがたいです。

 

子育て世代のMさまの木の家は傾斜地という特性を活かした眺望最高の木の家。

しかも、5つのフロアーも持つスキップフロアーになっています。

 

大工も現場監督もきっと苦労もするでしょうが、その分やり甲斐もある。

地下室部分と木造部分の取り合いは構造的にも複雑ですが、

仕上げ的にも心配りが必要で、コンクリートの打ち放し部分と仕上げ部分の取り合いはその典型です。

スタッフ皆の頑張りが肝要です。