施工物件

施工状況

施工状況まとめ更新

2017年12月19日(火)
ARY73464-HDR-Edit

暫く滞っていた施工状況でしたが、年末となりましたのでまとめて更新させていただきます。まとめなので長文になりますが、、、。( 代表 川口 )

大阪市内では2つの木の家の現場が進行中です。

① 住之江区の大和川沿いの木の家の現場は、
                        吹き抜けのあるOMソーラーの2階建て。

構造は木造ドミノ住宅システムを採用しています。
建物の中心部に6寸の大黒柱がドーンと屋根面まで突き抜ける通し柱が印象的な木の家です。

外周耐力壁と大黒柱で強固な構造は開放的で可変性のあるスケルトンインフィルの家づくりが実現します。
だから、ベタ基礎の床下はすっきりシンプルに収まり強固な基礎を実現しています。



現在は上棟工事が終わり、木工事が進捗中。
暫く大工さんの工事が続きます。

② 大阪市内のもう一つの木の家の現場は平野区の木造3階建ての物件が進行中です。

長屋を切り離し、木造3階建て木の家に建て替え中です。

ニ面道路とはいえ一方は商店街、もう一方も狭い道路という厳しい工事条件です。
ただ、工務店ソーラーコムは大阪の工務店ですのでこのように厳しい条件には手慣れていて滞りなく現場は進行中です。

現在は棟上げ工事が完了、切り離し部分の隣家の外壁復旧も終わり、これから大工木工事を進めるところです。
住宅密集地で切り離し物件ということで、隣地との離れも殆ど無く隣家側は両側とも足場を建てることもできませんが、職人たちは手慣れたもので現場は進行します。



③ 東大阪市内にも2つの物件があります。

一つは東大阪の東部、瓢箪山駅近くの四条町、少し山手になります。
この辺り、昔は畑が沢山ある土地柄でしたが、近年は宅地開発され住宅が立ち並んでいます。

もう直ぐ竣工の木造2階建て現場になります。
内外装の工事は完了し外構・植栽工事が進んでいます。

シンプルな木造2階建ての木の家ですが、こちら家はビオトープのある中庭つき。
中庭の内池は外池と繋がり池の水は井戸水を汲み上げ循環させます。
勿論、樋からは雨水も注ぎ込みます。

自然のビオトープにはメダカやザリガニ、中庭の植栽の間には小鳥やリスが放たれます。
自然のままの庭を作りたいとのお施主の夢が新築の庭に凝縮されるビオトープのある木の家。
年内には外構工事がほぼ完成し、年明け早々には見学会を開催します。
お楽しみに‼️



④ 東大阪市のもう一つの現場は、先日見学会を開催させていただいた平屋の家の現場になります。

外構・塀工事や植栽・庭作り・バーベキューコーナーが追加の工事となり、お引渡し後も引き続き工事を進めています。

2階建ての木造住宅の2階部分を減築し平屋の家してリノベーション、
さらに、広い庭の部分に平屋の増築をした減築・増築・リノベーションの平屋の木の家。

すでに昨日お引越しも終わられワンちゃんとの暮らしも始まっておられます。
バーベキューコーナーを造る外構お庭工事は来年年明けまで続きますが、
完了したら、再度個別案内の見学会などお願いしたいと思っているところです。




現在進行中の工事物件はこの4現場になります。
ただし、年末からは豊中市で2つの家づくり現場が始まります。

 ⑤ ⑥ i – works タウンです。    

1つは、i – works 1.0 — そのままの木造住宅。
2つめは、i – works 1.0 S — 1.0をお施主のご希望でサイズアップした木造住宅。

年末に地縄張りや地盤調査、解体工事前のライフラインの切り離しや準備を行い工事に着工します。
2棟同時の着工になりますので、今から準備・手配に追われています。





現在進行中の施行状況はざっとこんな感じになります。
それぞれの詳しい状況は、今後社長日記の方でお伝えしたいと思います。
社長日記、施工状況とも中々更新できてませんが、今後はしっかりと更新して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

資料請求はこちら
facebook twitter

イベントお申し込みはこちらから

WEBから申し込む

予約フォームメールはこちら

電話で申し込む

0120-6788-13

FAXで申し込む

06-6788-1085 専用用紙