羽曳野の家 金剛山を望む

19

羽曳野の家 金剛山を望む

設計:株式会社ソーラーコム   施工:株式会社ソーラーコム

見どころ

羽曳野の金剛山を眺めるための物見台、陽の木の家の真壁現し、

LDKと南側の和室がひと続きになった空間でのんびり暮らすことができる家になりました。

建物概要

設計・施工 株式会社ソーラーコム
建物概要 構造:木造2階建て  工法:在来軸組工法
敷地面積 80坪(264.48㎡)
建築面積 20.04坪(66.25㎡)
1階工事床面積 20.04坪(66.25㎡)
2階工事床面積 12.52坪(41.41㎡)
延床面積 32.56坪(107.66㎡)
外装 カラーモルタルかき落し、檜板貼り仕上げ
内装 国産杉、桧、土佐和紙
作りつけ家具:キッチン背面収納
完成 平成30年11月10日
システム 床下エアコン