河内長野の家 快適な山小屋

14

河内長野の家 快適な山小屋

設計:株式会社ソーラーコム   施工:株式会社ソーラーコム

見どころ

市街地ではなかなか建てることができない、片流れ大屋根と薪ストーブのある家です。

外壁はかわいい山小屋のように板貼りで仕上げられています。

注文住宅「陽の木の家」の真壁現しの家で、呼吸する温熱環境になりました。

空調はOMソーラーと薪ストーブを採用され、暖気がこもらずに家じゅうに循環し、とても快適に暮らすことができています。

建物概要

設計・施工 株式会社ソーラーコム
建物概要 構造:木造2階建て  工法:在来軸組工法
敷地面積 99.49坪(328.9㎡)
建築面積 39.15坪(129.44㎡)
1階工事床面積 23.72坪(78.44㎡)
2階工事床面積 15.42坪(51.0㎡)
延床面積 39.15坪(129.44㎡)
外装 杉板貼り、ガルバリウム鋼板
内装 杉、桧
作りつけ家具:小上がり畳収納、各収納、掘りごたつ枠
完成 平成22年11月25日
システム OMソーラー