問い合わせが増えています!【i-worksの価格帯】

※2019年4月 追記・修正

建築家伊礼智による「i-works1.0」の価格は地域の会員工務店各社によって違います。選ぶ素材によっても増減の幅があります。

2018年6月から2019年4月までに限定公開したi-works1.0豊中モデルハウスでも100組近いご来場者様からご質問をいただきました。

その時にお答えした一部が、以下の内容になります。

少しだけ公開いたします。

 

i-works 1.0 の外物置無しの場合で、
外壁はカルバリウム鋼板ZiG張りの場合は2430万円〜。
 
外物置有りや、外壁仕上げがそとん壁左官仕上げの場合になると
50万円〜350万円と増額になっていきます。
 
ご存知の方もおられるかと思いますが、
この i-works は建築家: 伊礼智さん監修のプレタポルテの木の家です。
ですから、グレード的にはかなりハイグレードになっています。
 
が、、、価格以上のお値打ちのある高級標準化の注文住宅と言えます。
これをよりリーズナブルで建てるために、ソーラーコムがi-worksと呼べる範囲でのアレンジを加えることに成功したのが豊中モデルになります。

実際にこの建物をご覧いただき、「敷地条件さえ合えばそのまま建てて欲しい」という方が多数いらっしゃいました。
 
植栽も造園家の荻野さんの監修になりますので、
こちらの予算も計上してください。
家の内と外の庭の関係が答えを出してくれる気持ちの良い快適な設えになります。

詳しいご質問、ご相談は、
ソーラーコムの川口重行まで。電話でもメールでも構いません。
お気軽にお問い合わせください。

建てる工務店によってもi-worksは微妙に違う!?

目に見えない大切な建築部分のことを素人さんにも勉強してセミプロになって家族の暮らしを守りましょう。

 

画像の説明文
画像の説明文


建坪16坪は7,272×7,272mmの4~5人家族が住まえる超名作だ。

i-works1.0豊中モデルハウスの完成写真をみる