スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

ZEHビルダーとして

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)、テレビやネットなどで目にしたり、

住宅展示場などでも、ノボリやチラシなどを目にし、ZEHと言う名前を

知っている人は多くなってきていると思います。

 

ソーラーコムでも、ZEHの理解を深めてもらう取り組みを行います。

 

また、2020年度までに、ZEH住宅の棟数を、全体の50%以上を

目標としております。

 

今後、ホームページや家づくりセミナーなどでZEHに関することを

お知らせしますので、興味がある方は是非お問合せください。

 

同じ関西でも

先日、大阪南部のOB様邸に京都で計画中のお施主様と見学に行ってきました

当日の大阪の天気は快晴。なかなかの見学会日和と思っていたら・・・京都市内北部にお住まいのお施主様から電話が。

「雪積もっているけど大丈夫?」

ん?こっちの天気は快晴なのに50km北は雪が積もっている。

文字や地図だけではわからないことも多くあります。

 

同じ関西と思っていたら大きな間違いをしてしまいます。

また、周囲の地形や標高にも左右されます。

大阪でも南部と北部では違いますし、北摂の中でも箕面の裏側でも違います

同じ関西でも、同じ大阪でも、同じ市内でも日当たりや風の強さも変わってきます。

地域をよく読むことが設計のポイントになることが京都からの電話で再確認出来ました。

 

見学会は、ご主人ご自慢の薪ストーブに火を入れ、火をみながらの見学会となり、改めて薪ストーブのよさを再確認できました。

 

問題は薪を何処から安く調達するかですね

 

設計 ヤギ

防災を考える

今週末、ソーラーコムでもちつき交流会を開催します

先週、私が住んでいるマンションでも毎年恒例のもちつき大会がありました。

今回は、防災を意識して炊き出しも合わせて行いました。

もち米はガスで蒸すのではなく、昔に近所の材木屋からいただいていた端材で蒸し、マキ割体験、子供たちにはマッチの使い方を教えるなど避難先で考えられることを意識したイベントも行いました。

左から、焼き芋用、もち米蒸し用、豚汁用と3つのかまどを用意して、マキをどんどん燃やしていきます。なかなか沸かないかと思いましたが、火力は十分でガスにも負けない火力がありました。

マキをくべながらお湯を沸かす。昔のお風呂を思い出すとおじいちゃんたちは言いながら、マキをくべていました。

豚汁用のかまども同じように・・・火加減が難しい。

さつまいもやじゃがいももどんどん焼けていきます

もちつきも慣れたてもので、15升をどんどんついていきました。

 

準備から関わることで、近所付き合いがなかなかできない中で、近隣の人との交流もでき、それが防災につながるのだと思えました。

今週のもちつき交流会では、OB様同士の交流を深めていこうと考えています。

お誘いあわせのうえご参加ください

 

設計 八木

今年もよろしくお願いします

新たな年、仕事始めも3日目。正月休みで溜め込んだ栄養をエネルギーに変え頑張っています。

年始は低気圧の影響で全国的に荒れ模様で、大阪でも雪が積もっていました。

当然、実家の石川県ではこんな感じ。

めずらしく快晴。北陸でこの晴れは滅多にお目にかかれない。

太陽のぬくもりを感じながら初詣に行ってきました。

 

帰省途中、大阪駅中のエキマルシェにこんなスツールが

角材を束ねたスツール。

端材を使って何かできないか考えていたので参考にしてみたいと思います。

木材の利用は、スツールのように新しいデザインで利用されたり、お寺や神社の吹きさらしだけど長い年月をかけ周囲に馴染む形で利用されるおのもあります

やっぱりいいですね。

この年末年始は太陽と木の良さを改めて感じる休みになりました

 

今年もよろしくお願いいたします

1/18にもちつき大会を開催します

皆様お誘い合わせの上ご参加ください

 

設計 八木

来年もイベント盛りだくさん

今日はクリスマスイブ。

と、言うことは・・・来週は大晦日。

一年過ぎるのが早いですね。

来年のソーラーコムのイベントは1/25にもちつき大会を開催します

もちつきの体験はなかなかできませんので、お子様の体験にぜひ参加してみてください。

また、工事現場でのイベントも行います。

池田市での端材を使ったDIY体験。断熱材を入れてみる、体験型のイベントもあります

そして、3/7.8には高知県檮原町に伐採ツアーもあります。

山、森をみて、美味しい郷土料理を囲炉裏を囲んでいただきます

その他、いろいろなイベントを予定してますので、気になるイベントがありましたらお気軽にご参加ください

来年もよろしくお願いいたします

設計 八木

エコな大掃除

この季節がやってきました。

年末の大掃除

テレビCMでは便利グッズ、洗剤など多く流れています。

強力カビ取り!など書いてある洗剤を目にしますが、安全なの?っと思ってしまいます。

混ぜるな危険や手袋着用、換気をしてくださいなど注意書きがいろいろあるということはそれだけ危険で、人体に影響があるのではないでしょうか?

今年は、エコで健康的な大掃除をしてみてはいかがでしょうか?

・米ぬかの利用   先日、コイン精米機に無料で米ぬかを持ち帰りできる案内がありちょっと気になったので、持って帰りました。 調べてみると

米ぬかを撒いて掃き掃除をすると、ほこりがたたず掃き掃除ができる

米ぬかは程よい油分があって、昔から材木のツヤ出しなどに使われてくる程。しかもその汚れを一緒に落としてくれるので重宝されています。さらに、ワックスと使用しても、食べ物なので、赤ちゃんやペットが舐めても安全なのがいいですね。

他にもおばあちゃんの知恵袋的なものはいろいろあるので、今年はエコな大掃除を試してみてはいかがでしょうか?

 

設計 八木

木のチカラ

今年も残すところあとわずか・・・、やり残したことはありませんか?

木造の家を設計をしていく中で、木の魅力を改めて感じます。家業が漆器で食器や茶器を制作していたので、小さい頃から木が身近にありました。

日本は国土の約7割を森林が占める世界有数の森林国であり、古来より、森林から切り出した木材を上手に利用して、住まいや食器・家具などの日用品から寺社。仏閣などの歴史的、文化的な施設に至るまで、用途に応じた多種多様なものづくりにより木の文化を形成してきました。

このような木の持つ魅力とその秘めたチカラの一端を紹介したいと思います。

・リラックス効果

紫外線を吸収し、温かみのある赤外線を反射する性質がある木は、人の体へ与える光の悪影響を緩和すると同時に、衝撃音などの不快な音を和らげてくれます。また木が発散する香り成分は、イライラを抑えて心と身体をリラックスさせるという働きがあります。

・体を育てるチカラ

木はその細胞の中にかくさんの空気を含んでいるため、体温を奪われにくく、長い時間温もりを感じることができます。また、細いパイプ形状の細胞の集合体である木材は比較的柔軟に変形する性質を有するため、例えば床を無垢板にした場合には、コンクリートなどと比較して疲労度を和らげてくれます。

・健康を育むチカラ

木の家は呼吸しています。その理由は、木の周囲の湿度に応じて湿気を吸ったり吐いたりする調湿効果があるからです。この調湿効果が、結露やカビ、ダニ、ウィルスの発生を相対的に抑制してくれるのです。

・子供を元気にするチカラ

敏感な肌を持つ幼児期の子供に自然素材である木のオモチャは安心して触れさせることができます。また、木のオモチャに触れることで、「想像力」「考えるチカラ」「五感」「好奇心」を刺激し、心の成長・思考によい効果があると言われています。

また、生後1~3ヶ月の赤ちゃんが、ヒノキに含まれる成分のニオイを嗅ぐと、心拍数が下がり、心が落ち着くというデータもあります。

・集中力がアップする

木造校舎の学校はRC造りと比較してインフルエンザによる学級閉鎖が少ないというデータが報告されています。さらに、スチール製の机より、木の学習机を使ったほうが集中力が高まり、勉強の能力もアップするというデータもあります。

・地球にやさしいエコのチカラ

スギ、ヒノキ、マツ・・・・日本にはその気候風土に育まれた1000種を越える樹木があると言われており、また、同じ樹種でも育った地方によって、硬さや木目の細かさ、色などが違います。家を建てるなら、その地方で育った木を使うのがスマートな考え方で、自然環境を守ることにもつながります。適切に木を切り、上手に長く使っていく。切ったあとにはまた、植えて育てていく・・・・・・・・・森の健全な循環をみんなのチカラで続けていくことは、地球環境にやさしく、とってもエコな取り組みです。

 

いろいろな木のチカラを再確認し、来年も木の家を建てて行きたいですね。

設計 八木

毛布にくるまれたい。断熱材のお話。

寒さが増して、毎朝布団から出るのが嫌になります

家にも外の寒い冷気から守るために断熱材を天井や屋根、壁、床下などに設置します

この断熱材の性能によって、冬が寒かったり、また夏暑かったりします。

では、どんな断熱材がいいのでしょうか?

一般的にはグラスウールやロックウールが主流かと思います。

しかし、いくら性能がよく安価であっても、正しく施工されなければ効果を発揮してくれません。

この写真で何か気付きますか?

しっかり断熱材が入っている。だけではありません。

断熱材が外に露出してしまっています。これでは断熱性能が確保されているとは言えません。なぜ?

グラスウールやロックウールなどの断熱材は湿気を含んでしまうと、断熱性能が低下し、断熱材に含まれてしまっている湿気は抜けることができず、カビが発生していしまいます。

この写真では、外部に面してシートをかけていますが、断熱材が一部飛び出てしまっています。これでは、外の湿気を吸ってしまい性能の低下されています。

では、どんな断熱材が良いのか?

性能、施工性、コストのバランスをみて、羊毛断熱をソーラーコムではおすすめしています。

羊のモコモコ、いわゆる羊毛です。

メリットはさまざま。

グラスウールやロックウールにはない、調湿機能を持ち、壁の内部結露を抑えます。

また、羊毛なので、科学物質を含まないため、シックハウスにも安心です。

そのほかにもいろいろなメリットがあるので一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

家を毛布でくるんでいるので安心です。

そんな羊毛断熱ですが、壁の中にあるので、建築中に一時期見れるだけで、なかなかお目にかかれません。ですが、ソーラーコムの現場体験イベントの一つに羊毛断熱材を入れてみる体験ができます。

HPで写真やデータを見るだけではなく、実際に、触って、壁に入れてみる滅多とない体験イベントです。

詳しくは、コチラから

今週末は現場ででる端材を利用した棚板や小さな植木鉢を制作します

DIYや断熱材入れ体験のほか、盛ん教室なども予定していますので、奮ってご参加ください

 

設計 八木

 

 

 

 

イルミネーションの季節

今年もまた、この季節がやってきました

イルミネーション

至るとことで、イルミネーションのイベントが開催されています。

JRのお出かけチラシ12月号にもいろいろ載っていました。

関西では神戸ルミナリエが有名ですが、近年では街のあちこちでチカチカ光っています。

大阪近辺だと、大阪市役所近辺で開催される・大阪光の饗宴2014。

天王寺公園で開催される あべの天王寺イルミナージュ。など・

こんなに多くのイルミネーションイベントが増えたのもノーベル賞を受賞したLEDの効果もあるかと思います。

それとプロジェクションマッピング。

先日初めてプロジェクションマッピングを生で見ましたが、すごいなぁと感心しつつも、建物に投影するための入力作業が大変だろうなと思ってしまう自分がいました。

これからクリスマスに向けて、彩鮮やかなイルミネーションの中で過ごす1ヶ月になりますが、クリスマス後の年末に向けて、寺院などしっとりしたあかりも好きなので、そっちも見に行こうと思います。

皆さんはどのイベントに行きますか?

体が冷えるイベントもありますが、太陽の暖かさ、木のむくもりを感じるイベントもあります

今週末11/29(土)に寝屋川市で開催されます、OB様宅見学会!!

あたたかい見学会にぜひご参加ください

設計 八木

どこに居ても寒くない家

今年も残すところあと数週間になり、朝晩の冷え込みが一段と強くなってきています

かぜなどひかないように注意しないといけませんね。

そんな寒さが増していくなか、OMソーラーを体感できる、どこに居ても寒くない家の見学会を開催しました。

こちらの家は何度も見学会をさせていただいていますが、春や夏などOMの暖かさを実感できるときになかなか開催することができず、残念でしたが、今回は快晴!!

見学開始後すぐに、OMのリモコンの前に集まり、OMソーラーの仕組みや快適さの質問が多く出てなかなか前に進みません・・・。

しばらくして家の中を順に回っていきますが、ポイントポイントで説明しながらになるので、ゆっくりのんびりとした見学会になりました。

その後、座談会として、土地探し、工務店探しからプランづくり、伐採ツアーの話など、自分たちの経験談を話していただきました。

我々が、OB様の家で見学会をやることで家づくりの先輩から、良かったこと、悪かったことなどを聞け自分たちの家づくりに必ず役に立つと思います。

家づくりを検討されているかたは、完成見学会にいくことも重要ですが、生の話を聞くことも重要と思います。

 

その機会が、11/29(土)に開催されます

今度は寝屋川市にて開催しますので、ご参加してみてはいかがでしょうか?

 

設計 八木