注文住宅 陽の木の家

一緒に創る陽の木の家

「陽の木の家」は国産の無垢材でつくるソーラーコムの安心・安全な木の家です。
大きな吹き抜け、間仕切りのない大空間、風と光に包まれたリビング…良いものを適切でリーズナブルな価格で、健康に良い家。それがソーラーコムの「陽の木の家」です。

「陽の木の家」の考え方

「陽の木の家」とは

「陽の木の家」は、国産の無垢材で建築する家をお客様に低価格でご提供するために生まれたソーラーコムの安心・安全の木の家です。高知県梼原町森林組合にご協力をいただき、木材は全てFSC森林認証の土佐杉を使用しています。柱は無垢の4寸角(12cm角)、梁は最大10寸(30cm)の無垢の大梁です。
外壁通気断熱工法の断熱材には、赤ちゃんにも安全で結露しない新聞古紙をリサイクルしたセルロースファイバー断熱材、そして羊毛ウール断熱材を使用しています。
全室ペアガラスや、オールベタ基礎、メーターモジュールなど優れた特徴を標準装備した自然素材の木の家は、ソーラーコムが自信をもって皆様にお届けする木の家です。

エアコンに弱い人、シックハウス、アレルギーを持つ人が安心して住める家

ソーラーコムの目指す家は「家族がニコニコして心が健康な家」です。
?それってどんな家なのでしょう?
それは、

  • 接着剤など化学物質はいっさい使わない家です
  • 子供たちが寝転び、赤ちゃんが安心してハイハイできる家です
  • シックハウスやアレルギーの心配がまったくいらない家です

そして……
注文住宅 陽の木の家は100年住み継ぐ家です。

「陽の木の家」の特徴

ナチュラルな外観と自然素材に囲まれた気持ちいい空間が「陽の木の家」の特徴です。木の家の中にいると感じられる「ナチュラルでやわらかい空気感」はまさにソーラーコムの家づくりの考え方そのもの。構造材に使用している国産地域材をそのまま表現したリビングは自然の無垢の木に囲まれた心地よい室内空間です。
間仕切りもできるだけ使わずに、ひとつの広々とした空間をつくることも、OMソーラーを導入した陽の木の家で実現いたしました。

 

家族、子供とのコミュニケーションを大切にする。

ソーラーコムのプランニング、家づくりの原点です。
だから、間仕切りの少ないプランを提案しています。それは同時に家族の成長と共に変化可能な自由な間取りプランでもあります。
ソーラーコムの陽の木の家は何より、家族の心が健康な家。そんな「いい家」づくりを続けています。
また「陽の木の家」は、使用する材料と仕様を決め、建物性能を明確にし、控えた価格帯で安心な「いい家」づくりができる木の家です。室内空間は元より、床下土間空間の環境も整え、人と環境にやさしいあたり前のいい家。 「陽の木の家」とは、そんな木の家なのです。

 

無垢の木の家は決して高くない!

無垢材の木の家は高いというイメージがありますが、決してそうではありません。そのために私たちが創り上げた標準化住宅が「陽の木の家」です。
木材は、高知県よりFSC森林認証材を産地直送で仕入れています。また、住宅建材や、住設機器についても、メーカーとの年間契約など、直接交渉を行うことで、低価格を実現いたしました。
「良いものを適切でリーズナブルな価格で、健康によい家をお客様にご提供する」これが「陽の木の家」のコンセプトです。

注文住宅 陽の木の家を選んだ方の声

1 叶えたいを実現できるの!? 価格問題

こだわりは捨てられない

妻は昔から家の間取りを考えるのが好きで、住宅雑誌などもよく見ていました。間取りの他にも家の中は“温度のバリアフリー”をしたいというこだわりがありました。
どうせなら、妻の夢を叶えてあげたいと思いましたが、予算には当然限りがあります。じつは一度、設計士さんが建てた家というのを見に行ったのですが、設計料だけで数百万円と聞き、ちょっと無理なのかなあという弱気を起こしかけてもいました。そこで救いの神みたいに現れたのが、ソーラーコムの川口社長。本当に救いの神だと思いましたよ。
OMソーラーの木の家、設計は自由で、価格的にも何とかなりそう。一気にテンションが上がりました(笑)。

2 木の家ってログハウス風!? デザイン問題

木の家のイメージが変わった!

「素朴な木の家に住みたい」
でも木の家といえばログハウス風か本格木造建築のどちらかしかないというイメージ……

でも多くの展示場や見学会に参加して驚きました。同じ「木の家」でもつくる会社によって家の感じや現場の雰囲気が全然違うんです。わたしたちが一番「ピン」ときたのがソーラーコムさんでした。

「自分達の名前は出ないけれど、1つ1つ自分の作品だと思ってつくっている」この大工さんの言葉は一生忘れられません。

3 こっちは素人ですから! コミュニケーション問題

よき相談相手

印象的だったのは、家を建てるまでの土地探しを手伝ってくれたこと。
川口社長がいろいろなところを一緒に見に行ってくれて、アドバイスしてくれました。
川口社長が居てくれることで、この土地だったらどんな建物になるかまで含めて考えることができるので、とてもよかったです。
自分たちの知らないこと、「その土地の形状はもちろん、太陽や風の通り道、近隣の家や道からの視線を含めてプランニングすることが重要」など、本当に熱心に一緒に考えていただき安心しておまかせできました。