スタッフ日記

ソーラーコムのお家一覧

11/1(土)豊中市でOB宅見学会!!

先日の雨のあと一気に気温が下がり、冬支度もぼちぼちしないといけなくなりました。

今週末は、豊中市で入居約一年のOB様宅の見学会が開催されます。

完成見学会やモデルハウスなどを見学するイベントは多くありますが、実際に住まわれている家を見学できる機会はあまりありません。

実際に住まわれている家で、住まい手の声を聞く。

?設計中の思い出やここを注意しよう。

?工事中の思い出。

?檮原町での伐採体験は

?住んでから気がついたこと、こんな風にしたらよかったなど。

いろいろなことを直接聞けるイベントです。

今回は窓がポイントの家です。

リビングに全開サッシを設けて開放感を持たせているが、道路側は窓を絞って光をデザインしています。

また、柱梁の木組みはすべて桧。安心して安全に長く暮らしていけます。

まだまだ見所がありますので、今週土曜日は豊中市にいらしてください

設計 八木

和のすまい推進リレーシンポジウム

大阪府が 国交省の 後援を受けて開催するイベント、

『和のすまい推進リレーシンポジウム』に、

ソーラーコムで昨年竣工した S様邸 が

パネル展示される予定です。

よろしければご来場ください。

日時; 2月1日(月) 13時~17時

会場; 大阪市立住まい情報センター 3階ホール

詳しくはお問い合わせください。

国交省のHPもご参照ください。

外装改修塗装工事

大東市の現場、築12年のお宅にて、外装の改修工事を進めております。

外装はサイディング貼りの現場ですが、築10年を超えると目地に使用しているコーキングが劣化して、防水機能が失われていきます。

そこで今回は、古くなったコーキングを除去し、新しく打ちかえた上に、全面塗装工事を行います。

足場も架けていますので、同時に屋根の塗装も行う事になりました。

建物も「モノ」である以上、年月がたてば必ずメンテナンスが必要になっていきます。

それを怠れば朽ちていくのみですが、手をかけてメンテナンスしてあげる事により、蘇ってまた家族を守ってくれます。

家は「モノ」ですが、魂がこもれば命も宿り、同じ家族になるんだと私は思います。

工務 納庄

ロハスを楽しむ

耳によくするフレーズ 「ロハス」

健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイル の造語ですが、意味を知っている人はまだ少ないかと思います。

ソーラーコムの家づくりでも、健康的に暮らせるよう、また、環境にも配慮した家づくりに取り組んでいます。

健康的に暮らすには、自然素材を使い、シックハウスのでない家づくりを行っています。

環境にも配慮するために、屋根には太陽熱利用のOMソーラーを搭載し、冬場の暖房、夏場のお湯取りを行い、光熱費を抑えることで、化石燃料の消費を軽減しています。光熱費も抑えられるので、家計にも優しいです。

また、高知県檮原町の国産材の桧、杉を多く使うことで、森林に人が入ることで、森が整備され山を守るとともに、川を守り、海を守っています。

ただ家を建てるだけでなく、健康に、環境に配慮をした家づくりもこれからは重要なポイントになると思います。

自分やまわりの大切な人たちの健康のことを考えて、身近なことから何かできるきっかけになればと始まったロハスフェスタが11月1日から大阪万博で開催されます。

フェスタとして行くのもいいですが、ロハスフェスに行くことで、もう一度、健康的に、環境に配慮した暮らしを考えてみてもいいかもしれませんね。

山、川、海を守る森林で育った木で家を建てる

大阪万博公園ロハスフェスタ

設計 八木

子育て世代の木の家を見に行こう!

ほかの、子育て世代の方たちが、どんな風に暮らしているのか?
どんな家を建てて、どんな子育てをしているのか?
気になりませんか・・・?

 

同じ子育て世代の「友だちの家」にお邪魔することはあっても、
どんな風に家づくりをしたのか、実際、予算はどうだったのか・・・?
なんて、込み入った話までは、
(実際は気になるけど)なかなか聞けなかったしますよね。

 

そんな皆様のご意見をもとに、今度、ソーラーコムで木の家を建てられた、
子育て世代のホームオーナー様のお家を見学&暮らし語り会を
していただけることとなりました。

 

近々では・・・、


10月26日(土) 枚方市6年目の木のお家

 


11月1日(土) 豊中市の総タイル貼りの木のお家

に御協力いただけることとなりました。

ホームオーナー様、ありがとうございます。

 

どちらのお家も、同じ木の家でも、それぞれ目を見張る工夫をされていて、
私もマネしたい!ところがたくさんあります。

 

ご見学はご予約制ですので、この機会にぜひご参加ください♪
もちろん、2つの物件同時にご予約もしていただけます♪

 

ご予約はHPのほか、お電話・メールでも受付しております。

 

打矢

OMソーラー体験チャンス

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

風がある日は本当に寒い!

日中の気温の差が激しく、体調を崩しやすいので注意したいものです。

 

さて、来週末10/26(日)は、ホームオーナー様お宅見学会を開催致します!

6年目のOMソーラーの木の家。

これから段々と寒くなるこの季節に、ホームオーナー様のお宅で、

OMソーラーを体験してみて下さい。

そして、ホームオーナー様とのお話や、気になる点を質問してみませんか。

イベント詳細はこちら

 

今回は枚方市のホームオーナー様ですが、11月は4件のホームオーナー様

のお宅でも開催予定です。

お近くの場所や気になるお宅がございましたら、早めにお申込み下さいませ!

 

 

読書の秋、勉強の秋!

こんにちは。

台風が過ぎてから一気に寒くなってきましたね。
毎日羽織ものに迷う季節です。

秋といえば読書!(私は「食欲」の方がしっくりきますが!)

ですが、

今年の秋は、「住まいの勉強」はいかがでしょうか?

これからの冬に大活躍のOMソーラーの話しや、
来年の消費税10%の備えて、資金計画の話しなど、
ソーラーコムでは、住まいの勉強会を開催しています。

少人数制でアットホームな教室です♪
キッズルームもございますので、ご家族様みんなでワイワイ楽しく
ご参加ください♪

★住まい教室 ~設計・プランの考え方~
★住まい教室 ~住宅ローン・資金計画の話~
はこちらのページからどうぞ!

打矢

豊かなものは外部からやってくる

本日、外構メーカーのユニソンが主催していました、「家と庭の豊かで楽しい関係」のセミナーに参加してきました。

建築家の伊礼氏、造園家の荻野氏の講演があり、建築側の考え方、造園側からの考え方をそれぞれ伝えてくれました。

アプローチの仕方は違いますが、共通としてのテーマは 「間」 「内と外」 の重要性でした。

何度か伊礼さんの話は聞いているのですが、改めて、町と家の間をどのようにデザインし、家の中の空間を豊かにするかが重要であることを認識しました。

沖縄出身であるからこそ、やわらかな境界であったり、ゆるやかな繋がりが重要であることを伝えていました。確かに敷地周りを塀やフェンスではっきりと囲うのもよく見ますが、緩やかに植栽や窓の配置の工夫で外からの視線をカットすることで塀などに囲まれ閉塞感のある空間から開放的な空間に変われると思います。

造園側からの話では、植栽工事中に子供たちが言った一言が心に残っているそうです。

子供>「この家めっちゃかっこいいやん」                               荻野>「なんでや?」                                            子供>「木がいっぱいあるから!!

木があることで建物がかっこよく見える、その言葉を子供が言ったことで、これは本当のことだと感じたそうです。

リビングから木を見て過ごしますか?

それとも

リビングから車のテールランプを見て過ごしますか?

こう聞かれたら、私なら即答で木を見て過ごしたいと答えます。

タイトルにも書きましたが、豊かなものは外部からやってくる。

光も風も香りも緑も、心を豊かにしてくれるものはほとんどが外からやってきます。

家づくりをされているかたは今一度、豊かに暮らすことはを考えてみてください。

設計 八木

台風が、近づいています

また週明けに台風が近づいています。

なんだか最近毎週のように来ているような・・・。

しかも毎回 超大型といっているような気がします。

実際、九州や沖縄での被害は大きいようで、ニュースの報道などを見て驚いていますが、

幸いにも大阪に来る頃には、勢力が弱まっている事が多くて助かっています。

 

ただ今回もいつも通りになるとは限りません。

来週の月曜は、嵐になるとの予報になっています。

そんな月曜日、川西市で建築中の木の家のお引渡しを予定しております。

初の、嵐の中のお引渡しとなるのでしょうか・・・。

工務 納庄