工務店社長日記

ソーラーコム社長ブログ

実験!PM2.5計測!

木の家ソーラーコムの本部であるOMソーラーでPM2.5の計測実験が行われました。

大変参考になるので、工務店ソーラーコムからもアップすることにしました。

 

空気中に浮遊している2.5um以下の小微粒子を指して呼ばれることの

多いPM2.5。

遠い所から流れてくるイメージがありますが、実は、私たちの暮らしの中

にもPM2.5はあります。

 

今回は暮らしの様々なシーンのPM2.5を測ってみようという試みです。

果たしてどのくらいのPM2.5と暮らしているのでしょうか!?

 

 

社屋でPM2.5測ってみたら・・・

 

 

 

・・・まとめ・・・

◆室内外問わず、暮らしのさまざまなシーンでPM2.5がありました。

◆OMエアフォールは確かにPM2.5をキャッチしている。

◆とはいえ、人の出入り、そうじなど、人の活動によってPM2.5の測定値は上下することも分かった。

◆ただし、PM2.5の数が桁外れな副流煙については喫煙者の意識次第なので良識をもった喫煙行動を心がけたいもの。

 

新年,仕事始め。

本日5日からソーラーコムの仕事始め。

朝礼では今年の目標を掲げ、社員皆んなで頑張って参ります。

本年の行動指針は、「利他の心」の徹底!

忙しさに負けず全員で徹底したいと思います。

 

今年も新年早々から土地探しのお手伝いが始まります。

年末に大阪北摂にて確認させていただいた2つの物件は、

日当たりも良くご希望の地域の土地。

早速年明けから役所調査や仲介不動産業者との交渉である。

 

思えば昨年も沢山の土地探しのお手伝いをさせていただきました。

大阪北摂では、吹田市、豊中市、箕面市、池田市などを走り回り、

3件の物件の土地取引に立ち会わせていただきました。

 

大阪市内でも鶴見区、東成区など、

大阪府下の摂津市、守口市、八尾市、大東市などを駆け回り、

周辺の地理にも更には詳しくなってしまいました。( 笑 )

 

建築条件付きでない土地探しはなかなか難しく、

初めて土地を探される方にとってはかなりハードルが高いものです。

我々工務店でも敷居が高いと言われることがありますが、

不動産屋のお店のドアを開けるのはさらに勇気が必要だったりしますよね。

 

そして、希望の条件に合った土地は逃げ足が早い。

不動産屋さんからは急がないと、、、などと決断を急かされる。

住宅建築の様に長い時間をかけて何度も確認しながら決めることなく、

瞬時に結論を出さないと気に入った土地を買うことは難しい。

、、、大変です。

 

今年も沢山の皆さんの土地探しのお手伝い、

お役に立てれば幸いです。

 

明けましておめでとうございます。

 

一年の計は元旦にあり!

新年を迎え考えることは、、、やっぱり新しい家づくり。

 

環境・省エネなど国の政策も変わり、

消費者さまの選択も日々厳しくなる中、

私たちソーラーコムも変わっていかなければ、、、

そんな想いの新年の始まりである。

 

住宅エコポイントの復活、

フラット35S金利引き下げ幅拡大、

住宅取得時贈与非課税枠の拡大、

長期優良住宅リフォーム補助金、

国産地域木材活用補助金。

 

そして省エネ基準の大改正。

更には、住宅性能表示制度の改正、

中古住宅税制改正、建物評価( 性能・質 ) 基準見直し、、、

 

国の政策だけでも知るべきことは多種多様。

今年もいただけるものは戴きながら ( 補助金 ) 、

独自の改善を加えて木の家づくりが出来れば幸せと想うのである。