工務店社長日記

ソーラーコム社長ブログ

生産者の顔が見え、お施主さまと一緒につくる伐採樹の木の家づくり 昨年を振り返りますと、、、。

 

12月大阪府豊中市では、平屋の木の家、終の住処が完成!

お引渡しをさせていただきました。

 

豊中市の閑静な住宅地にご夫婦二人で住まう平屋の木の家。

設計は建築家 伊礼智設計室主宰の伊礼智さん。

設計担当は経験豊富な女性一級建築士さん。

 

 

完成見学会当日のようす

流石の出来栄えにお施主さまは勿論、

完成見学会に訪れたお客さまからも感嘆の言葉をいただきました。

 

「 素晴らしいお家を見せていただきありがとうございました 」T様

「 リビングの大きな窓をからの開放的な庭の眺めが素敵ですね 」S様

 

他にも、沢山のお誉めの言葉をいただきました。

伊礼智さんの細部に渡る気配り設計に皆さん大満足の見学会でした。

 

外観玄関廻りの植栽

出来上がった平屋の木の家は、

西側道路の敷地に建物配置は駐車場を取らず敷地いっぱいに配置。

お庭は南側に中庭形式に配置されています。

玄関周りにも緑の植栽で小さなお庭があります。

 

細やかな配慮がつまった玄関

玄関ポーチには平屋の屋根が延び雨の日も安心です。

土間は二分の豆砂利洗い出しで仕上げてあります。

 

ご夫婦住まいならではの玄関収納

広い目の玄関ホール内には壁の三面に収納があり扉を付けて

生活感が見えないように配慮されています。

今回は土間収納でなく壁収納になったのはきっとご夫婦二人のお住まいと

いうことなのでしょうね。

床の仕上げは玄関ポーチと同じ豆砂利洗い出し仕上げです。

 

玄関をはいるとすぐお庭の光景も目に入ります

玄関の室内側の木製建具を開けるとリビングに繋がっています。

そう、廊下が無く無駄の少ないリビング玄関ですね。

 

大きなリビング&ダイニング

リビングはご夫婦お二人がゆったりと寛げるビッグダイニング&リビング。

キッチンは対面キッチンで、高めの対面カウンターは不意のお客さまが

あっても安心です。

 

お庭を最も美しく見られる、ベンチシートからの光景

リビングには造り付けのベンチとソファー、ベンチやダイニングテーブルからは

大きな一枚ガラスの窓から南側の中庭を眺めます。

こちらがリビングのベストポジションになります!

 

30年来大切に使われてきた奥村昭雄さんのダイニングテーブルと椅子(ハンペン)

因みにダイニングテーブルと椅子はは30年前にお施主さまが購入され

今回リフォームされた奥村家具です。

新品同様でやっぱり良いものは長持ちしますね。

ご来場頂いたお客さまも驚いておられました。

 

 

高千穂 白洲漆喰が美しい壁・天井

リビングの天井は屋根勾配に併せて斜めの勾配天井で、高い天井を演出し

ゆったりとした空間に仕上がっています。

この天井と壁は火山灰からできた100%天然素材の高千穂「白洲漆喰」で

仕上げてあります。

床は赤松の無節材を使用、無垢板の質感が足下に馴染みます。

 

造作アイランド手造りキッチン

キッチンは対面アイランドキッチンの造作手づくりキッチンになっています。

ぐるっと回れる2方向動線で奥様の家事動線が使い易くなっています。

 

カウンター天板はステンレスでシンクと一体型のオリジナル品、

コンロはお施主さまが使い慣れたIHコンロ、

レンジフードはお手入れも楽でデザインも追求されたアリアフィーナと

いうレンジフード、シンプルデザイン&機能性を兼ね備えて、

奥様も大満足のキッチンです。

 

お部屋になじむキッチンバックカウンター

キッチンバックカウンター収納とシンク下の収納も手づくりの造作キッチンで

大工さんと建具屋さんの共同作業で完成しました。
家具屋さんではなく大工さんと建具屋さんで作るという裏技で

安くていいものが出来上がります。
皆さんもぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

 

リビングからのお庭

南に面した中庭庭園は、実は三方向から楽しむことができます。
先ずはリビング・ダイニング・キッチンから、

客間の地窓からからも楽しめるお庭

二つ目は客間の地窓から楽しむことができます。

そして三つ目は奥様の寝室兼書斎からも楽しむことができます。

三方向から違った三つの風景が楽しめるように作り込まれたほんとうに

贅沢なお庭に仕上がりました。

流石は荻野寿也景観設計・荻野さんの庭園です。

 

桧(ひのき)の香りに囲まれた浴室

お風呂は一般的なユニットのシステムバスではなくハーフユニットの浴室

なっています。

伊礼さんの設計ではほとんどの住宅がこのハーフユニットバスを使われています。

ハーフユニットバスなので上部の壁板と天井板は桧の無節無垢板で仕上げて、

湿気に強くお手入れも楽な造りになっています。

勿論OMソーラーを導入していますので壁や天井板の乾燥も早くカビが

生えたりということも無く安心です。

 

こちらの桧をふんだんに使った洗面室

脱衣室・洗面所も浴室からの湿気の影響がないよう壁と天井は同じく

桧の無節無垢板仕上げで安心です。

 

伊礼智さんとつくる木の家「終の住処」

伊礼智さん設計の平屋の木の家・終の住処も無事に完成しお引渡しさせて

いただき昨年はほんとうに良い実績が残せて感謝に絶えません。

 

本年も更に切磋琢磨してお客さまのためのいい家づくりをして

行きたいと思います。

関係の皆様に感謝申し上げます。

 

それから、今回は大々的に見学会は開きませんでしたが、

皆さんにも一度見学していただきたい自慢の出来栄えになった

平屋の木の家・終の住処です。

 

ご見学ご希望される方は、私、川口までお問い合わせください。

その場合はお施主様にお願いしてご了解を取らしていただきます。

 

川口

電話番号:0120-678-813
携帯番号:080-3030-6331
メール:info@solarcom.jp
HPお問い合わせフォーム:http://www.solarcom.jp/contact/inquiry/

 

「建築家 伊礼智さん設計 平屋の木の家・終の住処」

↓↓完成写真はこちらから一覧でご覧いただけます。↓↓

写真