工務店社長日記

ソーラーコム社長ブログ

木の家づくり 構造見学会、見るべき所はどこ?

先週末は大阪市東住吉区で木の家の構造見学会を開催しました。
予約制ということで限られた少人数制での開催は、
一人一人の来場者の方が長い時間を掛けてご覧いただけました。

構造見学会は慣れないお客様が多く、「 何処を見ればいいのでしょうか?」
こんなご質問が多々あります。
早速、担当接客係りが待ってましたと、様々なご説明を楽しそうにお話ししていました。( 笑 )

軸組工法の構造・補強金物や継手、断熱材、シロアリの防蟻工事まで
詳しくご説明するとあっという間に1時間です。
今回も1番人気は、長ほぞ込み栓!

柱と梁・土台を込み栓で縫い込み、絶対に抜けないように固定!
金物で固定するのではなく、木と木を差し込んだ固い木で縫い込む。

地震の揺れに対する引抜き力に、絶対的な抵抗力が働き安全安心な伝統工法です。
京都や奈良の寺社仏閣と同じ工法になります。

この長ほぞ込み栓の説明には来場されたこれから家づくりを考えておられる皆様が
初めて知りましたと大変感心されておられました。
ご興味のある方は、次回の見学会で、ぜひご確認ください。

今週末の土曜日、18日は八尾市でOBホームオーナー様宅見学会、こちらは満席になってます。

19日の日曜日はグランフロント大阪での家づくり計画セミナー、こちらはまだ空席がございます。

来週末の26日の日曜日は大阪北摂でのOBホームオーナー様宅バス見学会になります。
こちらもまだ少しだけ空席がございますので、お申込みください。

お待ちしております。

4連続でのイベント開催になりますが、ご都合の合う皆様のご参加をお待ちしております。 

 

梼原町森林組合 工務店ソーラーコムの木の家の木材のふる里。

工務店ソーラーコムの木の家に使っている木材は、高知県の土佐材の杉・ヒノキ。

南国、高知県は温暖な気候と言われますが、、、梼原の森は、実は毎年雪が積もる山岳地帯です。

今年は例年より多く何度も大雪に見舞われ、大変な状況になっているようです。

写真は2月10日に降った森林組合内の積雪の様子。

南国高知の山岳地帯は、実は凄~く寒いのです。

 

冬の気候が寒く厳しいということは、良い木が育つ証でもあります。

寒いと木々の成長は遅くなり、

遅いということは年輪の目が詰まって丈夫な強い木材に育つということです。

 

木は夏の暖かい時に育った年輪の部分を夏目、

冬の寒い時期は成長がほぼ止まり濃い色をしている部分を冬目、と言います。

 

年月が経つと濃い冬目と成長の早い白っぽい夏目で年輪が刻まれ、

1本づつ数えると50年、60年と育った期間が分かります。

 

四国カルストの雪の多い山岳地帯の山で育った

FSC梼原町森林組合の土佐材が良材と言われる証です。

 

このような年輪が詰まった良材で建てた木の家は、

当たり前ように、地震に強く、丈夫で長持ちする注文住宅です。

顔が見えて、安心安全で、産地直送の木材で家を建てることができる。

私たちも山側と一緒に建て家づくりに感謝しなければなりません。

 

 

このFSC梼原町森林組合の良材を使った注文住宅の木の家の構造見学会を今週末に

開催いたします。

興味のある方は、今からでも間に合います。

こちらをご覧いただきお申込みください。

 

また、3月26日の日曜日は、

住まい手OB様宅の見学 & 家づくり経験者のお話を聞く会も開催いたします。

3年お住いのホームオーナー様と1年目のホームオーナー様の木の家バス見学会は、

こちらをご覧いただきお申込みください。

いい家をつくるには、いい家の住まい手の話を聞くのが一番。

一生で最大の買物、、、家。

絶対に失敗できないことは当たり前。
そう考えると、経験者の話を聞くことが一番の近道、、、。

直接、住まい手から話を聞き、疑問に思ってたこと、

不安に思ってたことを解決していくことが失敗しない家づくりに繋がる。

 

世界にたった一つだけの自分だけの注文住宅をつくる。

夢と希望を実現するために時間を費やすことが、近道なのではないでしょうか。

 

居心地のいい、視線が抜ける広々リビング、

家中が、家族との会話が生まれる空間設計、

光を取り込み明るい室内、日差しを取り込み暖かいリビング、

 

価格のこと、、、予算をかけたところと我慢したところの結果は?反省は?

収納は足りましたか?

失敗したところと、成功だったところは?

土地はどうやって探したの?
こんな悩みも一緒に解決。

 
住まい手OB様宅  バス見学会を開催します。

 

今月、3/26(日) 大阪北摂の注文住宅に3年お住いの2家族のお住まいを見学させていただきます。

お申込みと詳しい案内は、こちらをご覧ください。

 

ペットの猫と暮らす注文住宅「木の家」建物見学会 — 開催。

大阪市東住吉区で建築中の注文住宅「ペットの猫と暮らす家」が上棟後の大工工事が順調に進み、構造見学会を開催する運びとなりました。

 

ご報告が遅くなってしまいましたが、今週末 3月11日 (土) の1日だけの開催になります。

限られた時間ではありますが、皆様のご来場をお待ちしています。

 

猫や犬などペットと暮らす住まいづくりは様々な設えが必要になるのはご存知の通りです。

単にキャットウォークなどを造れば良いというものではありません。

キャットウォークの作り方にもネコちゃんの性格に合わせて作ることが必要です。

 

そのためには、大工さんの工事に合わせて下地を作ったりすることが必要になります。

 

また、こちらの住まいは、お施主様の終の住処ということからの設えもありますので、合わせてご見学いただけたらと思っています。

 

ご来場の前にはお時間などご連絡いただけたら嬉しいです。

お待ちしています。

 

詳細案内はこちらをご覧ください。