「総タイル壁の広々リビングの家」木の家2年目の暮らし

 

 

豊中市で注文住宅を建てられてから2年目になるIさまのお家へ、
メンテナンス点検にお伺いしました。その際、今の住まい心地をお聞きすることができました。
こだわりの総タイル貼り壁の外観が素敵なお家。お家の中も素敵なインテリアや小物で溢れていました。

ご自身のお家に使う木材を、高知県まで伐採にいらした時にはまだまだ赤ちゃんだったお子様も、もうすぐ2歳!

毎日楽しく健やかに過ごしているようすが、その笑顔をひと目見て分かりました。Iさまのお家はとにかくこだわりがいっぱい。
今回のお話しのなかでも、「お家のお気に入りがたくさんで、絞り切れない!」
とおっしゃっていて、私どもも大変嬉しく思いました。そんなこだわりいっぱいのお家の住まい心地をご紹介させていただきます。

base_green

 

P1020655

 

①家族で過ごす、広々LDK

普段は、LDKで家族みんなですごすことが多いですね。
子供を側の和室スペース~リビングで遊ばせながら、ゆっくりテレビを観たり、
料理をしたりできるのが良いです。

1階は、LDK~和室まで広いワンルームのようになっているので、
夏、冬ともエアコン1台で充分でした。
OMソーラーの家だったらもっと冬も温かかいのかも…!

お風呂を2階にしたのも正解でした。
もうすぐ2歳の子供をお風呂にいれて、そのまま2階の寝室で寝かしつけできるので、
夜の動線がスムーズです。

子供って体がポカポカしているうちに寝やすいのでお風呂→寝室の動線はおすすめです。

P1020683 P1020710

 

②結露ゼロでノンストレス! 子供は年中裸足です!

前はマンション住まいだったのですが、光熱費があまり変わらなかったのは
嬉しい誤算でした。

それから、ずっと悩まされていた結露がなくなったのは本当に良かったです。

冬、毎朝窓を回って「こんなところまで~~」と、結露チェックする習慣がなくなりました。

夏では、「ムワッ」とした気持ち悪い暑さがなくなり、暑い日中もなんだか空気が
「カラッ」していて過ごしやすいです。木の家の効果でしょうかね~。

子供も木の床が気持ちいのか、年中はだしで過ごしています。

P1020715もうすぐ2歳!
の「2」のポーズ!!

 

③まだまだ窓をつけたい!

建ててから思ったことは、窓をもっともっと作ればよかった!

特に1階の、リビング側の大きな開口にはとことんこだわったのですが、
キッチン側もせっかくならもう少し大きな窓をつければよかったと思いました。

リビングの窓がとても大きいので余計にそう感じるのかもしれません。

P1020691

 

清潔感のあるホワイトで統一された
キッチン・・・♪

 

 

 

 

 

 

④みんな体感、木の香り!

やっぱり「木の香りがする!」という感想が一番多いです!

私たちは毎日過ごしているので香りには慣れてしまっていますが、1日外出して、
わが家に帰ってくると「あ~まだ木の香りがする!」と感じることがあります。

子供の友達が来ると、マンション住まいの子供たちは階段に興味津々で
、階段~2階をグルグル入りまわっています。

P1020711 P1020703

 

⑤外壁、照明はご主人イチオシ! インテリアは奥様が♪

(ご主人)

外壁と照明には特にこだわりました!
外壁は、重厚感、存在感もある総タイル壁にしました。費用はかかりましたが、
外壁は家具などと違って完成してから変更ができない部分なのでとても満足しています!
家具についても、先輩などに良い家具屋さんを教えてもらったり、
インターネットでイメージに合う家具を色々探して見つけました。

P1020652 P1020675

 

(奥様)
家全体のことは旦那さんが決めてくれていますが、私は家の中のインテリアや小物を
中心にレイアウトを考えるのが楽しいです。
マンション住まいの時とは違って、ちょっとした飾り棚なども気兼ねなく
つけることができるのが良いですね!
玄関のニッチ棚の奥は、好きな柄の布を買ってきて、厚紙に貼り、気分によっても
柄を変えたりできるように工夫して楽しんでいます。

P1020725 P1020672

 

⑥絞り切れない! 我が家のタイトル

うーん、広いリビングに、こだわりの照明に、総タイルの外壁に…。
家のお気に入りが多くて難しいですね(笑)

タイトルをつけるとしたら、
「照明にこだわった 総タイル壁の広々リビングの家」でしょうか?

長いですか?(笑)

 

⑦次は何をしよう? まだまだ続く、家づくりの楽しみ♪

まず、リビングに大きな観葉植物を置きたいです!

子供がまだ小さく、2人目ももうすぐ生まれるので、当分の間は置きにくい
インテリアなどもあるので、また子供が大きくなったら色々と楽しんでいきたいですね。

あと、最近は、外構をどうするかで色々楽しく悩んでいます。
外構については、この間も少し工事をお願いしたりしたのですが、まだまだスペースがあるので、どんな風にしていこうか、また相談させてもらいたいと思います!

我が家の場合は、外構工事は完成してからちょっとずつ計画して、
こまめに工事をお願いしています。

完成して、住むまでに「完璧な家」にしてもらうのも、もちろん嬉しい事ですが、
完成してからもこうして、「家づくりが続いていく」住まいというのは、
毎日とても楽しいです。

次は何をしてもらおうかなぁ…?

P1020647

 

⑧夜勤明けでも行きたい! 「伐採ツアー」

伐採ツアーにはずっと行きたくて、なかなか予定が合わずにいけていないので、
いつか必ず参加したいと思っています!
夜勤の日は朝の9時終わるので、そのあとでも行けることなら直行して
高知県に行きたいくらいです!

あと、我が家は完成から2年目になるのですが、そろそろ床のワックス塗りなども
していきたいと思っています。
LDKが広いのもありますが、自分でどうやって塗ろうかなぁ~と模索中なので、
ワックス塗りの教室などがあったら嬉しいですね!

DSCN0712

 

奥様が参加されたときの
伐採ツアーのお写真。次はご家族みなさんで
ご参加お待ちしています!

 

取材を終えて・・・

終始ご家族の笑顔が絶えない取材となりました。
Iさまありがとうございました。お家の外観をはじめ、玄関、お部屋の各所、どこをとってもこだわりがたくさん!
インテリアやニッチ棚の使い方など、私も参考にさせていただきたいです。

もうすぐお子様が生まれたら、明るく広いリビングで日中は一緒に過ごされるとのこと。
自然の光と木の香りに包まれる赤ちゃん。
きっとお兄ちゃんと一緒に、健やかに育っていかれることと思います。

「夜勤明けでも行きたい!」とご主人がおっしゃっていた伐採ツアーも、
また開催日が決まりましたら、すぐご案内させていただきたいと思います。

実は取材当日もご主人は夜勤明けとのことで、そんななか取材をお引き受けいただいた
Iさまには誠に感謝いたします。

次は、現在ご思案されている外構工事の際にお邪魔することとなるかと思います。
さらに素敵なお庭まわりになることのを楽しみにしております。

今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。