高槻の家 2間間口で暮らす

20

高槻の家 2間間口で暮らす

設計:株式会社ソーラーコム   施工:株式会社ソーラーコム

見どころ

高槻市に限らず、大阪、奈良、京都のの住宅密集地に限られた予算で建てると、充分な間口を取ることができません。

この家も2間分の間口(3.64M)の縦長の敷地で、いかに快適に暮らすかということを前提に建てられました。

陽の木の家をベースに、施主様の好みの外壁タイルや内装用のタイル、外国の洗面ボウルや照明など、無垢の木の家ながら洋風に仕上げることに成功しましdた。

陽の木の家は十人十色の家。無垢材、自然素材というベースは崩さずに、施主様の好みのテイストを出せるところが魅力です。

狭小間口、間口の狭い家、狭小地、などのキーワードでお探しの方は必見の建物です。

建物概要

設計・施工 株式会社ソーラーコム
建物概要 構造:木造2階建て  工法:在来軸組工法
敷地面積 18.87坪(62.41㎡)
建築面積 11.02坪(36.44㎡)
1階工事床面積 10.01坪(33.12㎡)
2階工事床面積 10.01坪(33.12㎡)
延床面積 20.03坪(66.24㎡)
外装 漆喰塗り、タイル貼仕上げ
内装 国産杉、桧、土佐和紙、エコクロス、タイル貼り
作りつけ家具:キッチン背面収納、階段壁面本棚、タイル貼り洗面台
完成 平成31年4月4日
システム 床下エアコン