箕面の家 漆喰とアンティーク家具

16

箕面の家 漆喰とアンティーク家具

設計:株式会社ソーラーコム   施工:株式会社ソーラーコム

見どころ

漆喰と、落ち着いた色で塗装された木部を見せている外観。

内装は注文住宅「陽の木の家」の杉とヒノキをベースに、お気に入りの古建具を採り入れています。

家具も木の家と雑貨の雰囲気を崩さないものを選ばれ、随所にある大工の造作家具ととてもマッチしています。

この家の特徴的な間取りは、「リビング階段」。

家の真ん中に配置することで、お子さまが階段の3段目4段目に座ったときの目線と、

キッチンに立つ奥様の目線と高さが揃うことから、とてもコミュニケーションの取りやすい階段となっています。

子どもが好きな場所、1位の階段、2位のデッキ、この2つが揃った木の家になりました。

建物概要

設計・施工 株式会社ソーラーコム
建物概要 構造:木造2階建て  工法:在来軸組工法
敷地面積 40.85坪(135.07㎡)
建築面積 17.06坪(56.4㎡)
1階工事床面積 16.94坪(56.0㎡)
2階工事床面積 13.91坪(46.0㎡)
延床面積 30.85坪(102.0㎡)
外装 漆喰塗り壁
内装 杉、桧
作りつけ家具:テレビ台、各収納、キッチン
完成 平成22年1月31日
システム OMソーラー