【学園前】陽の木の家ー小上がりで子育てー

31

【学園前】陽の木の家ー小上がりで子育てー

設計:株式会社ソーラーコム   施工:株式会社ソーラーコム

見どころ

大阪・奈良で15年以上続くソーラーコムの注文住宅『陽の木の家』

森のような香り、肌触りの良さ、目の安らぎ、木の呼吸音、木の味が触れた空気、

国産無垢材(高知県梼原産)がヒトの五感を豊かなものにしてくれる。

そんな木の現しの家が『陽の木の家』です。

 

床、壁、天井、梁、柱、その全てに無垢の木が見えているつくりです。

加湿器いらずの湿度調節、そこに珪藻土や漆喰を塗れば、あっという間にウイルスに強い療養部屋も出来上がります。

 

この家の設計は、高低差のある敷地に建つ、片流れの大屋根が顔となる木の家です。

i-worksと同様の木の塗装をかけ、火山灰のしらすを使ったそとん壁で仕上げられています。

 

内装は木の現しで、南面の大きな一枚大開口窓が特徴のリビングがあります。

窓を開放するとリビング・ウッドデッキ・お庭が一体化、奥行きのあるシーンを楽しめます。

 

リビングと隣接する3畳の小上がり和室では、子育てスペースや小さな書斎として安心して使うことのできる空間です。

引込み建具と障子で完全個室にすることもでき、室内にメリハリができることで心に落ち着きとゆとりができます。

 

ソーラーコムの設計する大きな吹抜けは、本当に寒さを感じないつくりになっています。

全館空調たった1台で、夏も冬も快適、湿度調節してくれる無垢の木との相性も抜群です。

 

2階は寝室や子供室、収納スペースを大きく取っています。

外部の取材でとても人気のあるエリアが、吹抜け階段室に面するこの「本棚収納」。

ネットでも書籍でもたくさんの方の参考にしていただいているようで嬉しく思います。

注文住宅『陽の木の家』について詳しく見る

建物概要

設計・施工 株式会社ソーラーコム
建物概要 構造:木造2階建て  工法:在来軸組工法
敷地面積 63.80坪(210.90㎡)
建築面積 18.57坪(61.38㎡)
1階工事床面積 18.57坪(61.38㎡)
2階工事床面積 14.91坪(49.29㎡)
延床面積 33.48坪(110.67㎡)
外装 そとん壁、ガルバリウム鋼板
内装 杉、桧
作りつけ家具:キッチン背面棚、PCスタディカウンター、各収納
       小上がりタタミコーナー、テレビボード
完成 令和元年07月31日
システム OMパッシブエアコン