京田辺の家 i‐works1.0

46

京田辺の家 i‐works1.0

システム設計:伊礼智
設計・施工:株式会社ソーラーコム

見どころ

「伊礼さんのi-works1.0ってどんな家なんだろう!?」

「自分とセンス合うかな?」

「素敵ないい家ないかな?」

「工務店がなかなか決まらないなぁ」

「この家の価格いくらだろ…??」

 

 

この完成写真のページを見ていただいて、次のi-works1.0岩出の見学をしていただくと、きっと解決します!

 

 

実際の家は、32坪の総2階、7272mm×7272mm角の真四角の家です。

名作と言われる住宅の形をそのまま伊礼スタイルになって生まれたのがi-works1.0です。

 

国産の杉と桧で作られたこの快適な住まいには、全館冷暖房システムが搭載され、

冬は20℃を下回らない、夏は27℃を上回らない工夫がされています。

 

また、リビング・ダイニングだけが暖かい(&涼しい)環境ではなく、廊下、脱衣場、トイレもまったく同じ室温で暮らせるというのも、

身体に負担がかからずに健康で暮らせる秘訣です。

家の至るところに伊礼智氏の設計作法が散りばめられており、視線の抜けや天井高2100mmと8帖分の大きな吹抜けなどの仕掛けにより、

実際の広さ以上の解放感を感じていただけます。

 

 

これまでこの京田辺を含めてi-works1.0は1年半の間に4棟が竣工しました。

多い方は5度、6度とソーラーコムがアレンジするi-worksを見ていただき、ご自身の理想の家のイメージを膨らませていただきました。

 

ソーラーコムは、全国のi-works加盟工務店の中で今年もっともi-worksを取り扱った実績も積み、

2020年へ向けとてもいいスタートを切ることができています。

 

 

次は11月30日(土)から開催の、和歌山岩出市の完成見学会です。

i-worksの新築が実際に見られるのは、しばらくこちらがラストになります。

土地探しや、家づくりの進め方、工務店選びでお困りの方も、ぜひこの見学会にお越しください。

お申込みはソーラーコムのHP内、「イベント情報」または、下記からお進みください。

i-works1.0岩出 イベント情報はこちら

 

 

建物概要

設計・施工 設計・監修:伊礼智
施工:株式会社ソーラーコム
建物概要 構造:木造2階建て  工法:在来軸組工法
敷地面積 153.79㎡(46.52T)
建築面積 52.88㎡(16.00T)
1階工事床面積 52.88㎡(16.00T)
2階工事床面積 43.10㎡(13.04T)
延床面積 85.98㎡(29.04T)
外装 外壁材:そとん壁スチロゴテ仕上げ
ウッドデッキ・木塀(イペ材)
内装 主要構造材:梼原杉・ヒノキ
床材:東濃杉
内装:エコクロス、エッグパルプ
サッシ:全開放引き込み窓(LW)・アルミ樹脂複合

大工家具
 テレビボード
 ダイニングテーブル
 各収納

浴室:フルユニットバス
完成 2019年10月20日
システム 全館冷暖房「パッシブエアコン」(OMソーラー)