『故郷の森の木で建てる住まい』 箕面市Y様

  • 投稿日:2015.2.25
  • 家づくりストーリー

↓↓ こちらの家づくりストーリーの箕面市の注文住宅の完成写真は下ページからどうぞ↓↓

【家づくりのきっかけ】

ソーラーコムさんと出会ったセミナーに参加して以来、家族の生涯のライフプランについて考えることができました。
そうするなかで、家を持つことに全く魅力を感じていなかった私たちに
「家づくり」に対する心の変化が芽生えてきました。
(魅力を感じていなかった理由は、2階建ては家族で顔を合わす機会が減る、
防犯面が心配、メンテナンスが大変、共働きには向いていない等・・・)

それは、まず、身体にいい自然素材、無垢材を使い、50年~100年安心して
住み続けられる、丈夫で長持ちした家が持てること。
次に、50年以上住み続けることを考えると、賃貸やマンション購入と同じくらい
の費用で「家という資産」が持てること。
(賃貸だと退職後も家賃を払い続けないといけないですし…)

そして最後に、「自分の家」という、家族みんなでそこで成長していく、
いつもそこにある、「家族のふるさと」のような場所が持てるというところから、
家づくりを考えるようになりました。

 

【ソーラーコムとの出会い】

昨年参加したセミナーの主催をされているのがソーラーコムさんでした。
その時は、木で建てる注文住宅なんてオシャレやけど高いんやろうなぁぐらいの印象
しかありませんでした。

そこで、社長の川口さんとお話しして、木に対するこだわり、自然素材
を積極的に取り入れいていること、木をこよなく愛している方だという
印象を受けました。

また「長持ちして、環境にも良いものを使いましょう」という考えにも
共感出来ました。

そして、私(奥様)の出身の高知県の木を使って家を建てられていることにも
すばらしさを感じました。
幼いころより、木造校舎で学び、木が身近にある遊び場で育ち、
生活していたので、どこか懐かしさを感じました。
ぜひ、高知県の木をもっともっと広めてくださいね。私も家が建ったら、
訪ねてくれる人みんなに自慢しますね。

 

【土地探し】

家を建てようと決意してから1ヶ月。運良く、8ヶ所目で良い土地に巡り合えました。

不動産屋さんに何件も声をかけ、頻繁に訪ねていたこともあり、一番に紹介してくれた
ことが功を奏したと思っています。

しかし、この辺りの土地は人気のこともあり、一週間で土地を買うかどうかの決断を
しなければならず、大いに迷いました。

土地の近くを散歩しながら考え、閑静な住宅街で、駅やスーパー、そして小学校からの
距離もちょうどよく、私たちには理想の場所だ、ということを改めて感じることができ、
購入を決意しました。

 

【設計中のこと、工事中のこと】

毎週末、ソーラーコムさんのスタジオに小旅行のような打ち合わせに出掛けていました。

こだわった点は、永く住み続けたい!という願いから、1階に和室スペースを設け、
今は子供の遊び場に、小学校になったら勉強スペースに、
子供が2階の子供部屋を使うようになったら夫婦の書斎に、
そして、老後、2階に上がれなくなった時には寝室に・・・と考えた点。

また、洗濯物も1階で洗濯→干し→着替えが短い動線で完結できるようにしました。

片付けの時間を少しでも減らすため、収納スペースを減らし、物を持たない暮らしを
心がけるように決めました。

そして、防犯と採光のちょうどいいバランスの窓の大きさを、スタッフの方と
「自分が泥棒だったら…」という実演を踏まえながら熟考したことも想い出に
残っています。

また、設計担当の方が、娘と同じくらいの娘さんがいらっしゃる方で、
娘をとても可愛がってくれました。
社長さんとの打合せの時も、抱っこしてくれたり、ビデオの用意や飲みものなど…。
うちに来られた時も、お昼寝時間を気にして、チャイムを押さず、携帯電話にかけて
くださったりと、たくさんの気遣いをしてくださいました。

正直、子供を連れての打合せは思った以上にしんどいものでした。
しかし、少しでも楽に、楽しくできるように私たち家族一人一人に親身に対応して
くださり、感謝でいっぱいです。

 

【大工さんとのエピソード】

大工さんとは、何度も楽しいお話しをしました。
なんと私と同じ年でお一人で家を建てていらっしゃることを聞いてビックリしました。

お父さんも大工さんで、幼い頃からその仕事を見て、手伝って、自分も大工になった
お話しなどを聞きました。

始めは若い大工さんでちょっぴり不安に思ったこともありました(すみません)が、
大変きめ細かいところまで丁寧に仕事をされる職人さんで、木造住宅が大好きで、
注文した以上のものにこだわって作ってくださいました。

ぜひ、これからも、後継者を育て、すばらしい日本の家づくりに貢献していってください。

 

★こちらのストーリーの箕面市Yさまの完成写真を下ページでご覧いただけます♪

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

カテゴリ

最新記事

シリーズ「奥ゆかしき暮らし」第2回(復刻)

現場監督が木材検品へ

伊礼智 i-works&設計作法講演

シリーズ「奥ゆかしき暮らし」第1回(復刻)

収納が増えるハンガー

家具と照明の定番(一生ものを大切に使う)

伊礼智「12の設計作法」

伐採祈願祭ツアー