『好きなものと暮らす家』OMソーラー   和泉市B様

  • 投稿日:2013.2.20
  • 家づくりストーリー

↓↓こちらの注文住宅の完成写真はこちらのページからご覧いただけます↓↓

 

【家づくりのきっかけ】

子供の成長と共に、主人の実家をリフォームして同居する話を進めました。

築70年の古い立派な家ですが、親世帯子世帯が快適に暮らすには
間取りや水廻りなど、いろいろな部分を変える必要もあり、
予算内で出来ないことが分かり、実家の近くに自分たちの家を建てる事になりました。

 

【工務店選び(ソーラーコムとの出会い)】

いわゆるハウスメーカーの家には魅力を感じていませんでしたので、
地元で自然素材の家を建ててくれる工務店を探し、何件か絞っていきました。

オープンハウスがあるたびに見に行くようにしました。

夏に始まった見学会は、気が付けば冬になっていました。感じたのは寒さでした。
それはまだ人が住んでいないからだと思い、今度はOBさんの家を見に行く機会があり,
行ってみましたが、そこでもやはり寒さを感じました。

家を建てる土地は山に近い所で底冷えするので、何らかの寒さ対策を考えなければと、
いろいろ調べていくうちにOMソーラーの事やソーラーコムさんの事を知ったのです。
お話を伺って、OBさんのお宅を何件か拝見していくうちに、
ソーラーコムさんでお願いする気持ちが固まっていきました。

 

【設計中のこと(間取り・プランニング・こだわった部分など)】

私たち夫婦が取り入れてほしい内容で、最初に設計士さんから提案されたプランは、
思っていたよりも、とてもコンパクトに感じましたが、どの箇所をとっても、
私たちの思いを反映してくれていて、主人も私もとても気に入りました。

そしてそれがそのままの状態で今家づくりが進んでいます。

少しひなびた味わいのあるものが好きな私たち夫婦。
集めていたガラスや建具を取り入れてもらえたので、どんな風になるのか楽しみです。
主人のサーフボード収納のついた土間スペースや庭につづくパーゴラも、
きっときっと楽しく活用されていくだろうと想像をふくらませています。

これまで私たちのいろいろの提案にいつも丁寧に対応してくれ、決して押しつけず、
すべてを言わなくても分かってくれる方が私たちの設計士さんで、
本当に良かったと思っています。

これからも社長をはじめ、設計士さんやスタッフの方々を信頼して、
完成に向けて家づくりを楽しんでいきたいと思います。

 

【契約(見積もり・予算について)】

調整区域で水道もなく、地盤もゆるかった為、建物以外にかかる費用も当初思っていた以上でした。

OMソーラーは冬の寒さ対策には必ず取り入れたかったので、
建物自体がコンパクトにならざるを得ませんでしたが、
かえって家の周りにスペースが出来たので、それもまた活用していけると思っています。

 

【工事中の思い出(着工・地鎮祭・上棟式から完成まで)】

地鎮祭では、ソーラーコムの方々や両親も朝早くから参列して頂き、
主人の同級生の神主さんにお清めして頂きました。

子どもたちと一緒に四隅にもお砂をまいて清め、いい思い出になりました。
そして上棟の日、多くの大工さんが夕方遅くまで一生懸命作業して下さり、
無事上棟することが出来ました。

骨組みと屋根板がひかれた我が家を見上げて、いよいよ始まったんだなぁ
という気持ちになりました。
はしごをかけて、家族全員で屋根裏にのぼり、ごへいをあげてもらったのは、
とても貴重な経験でした。

そして以前に木材検品に同行させて頂いた時に子どもたちがまたがったり、
上を歩いたりしていた材があちらこちらで使われていて、何だかとてもうれしかったです。
材木の見学はとてもいい経験だと思います。

 

【大工さん・職人さん・ソーラーコムスタッフとのエピソード】

上棟の時だけでしたが、女性の大工さんがいて驚きましたが、とてもかっこよかったです。
子どももびっくりしていました。棟梁の大工さんはとても温和な方で、現場での打合せの際に、
皆に温かい飲み物を入れて下さったり、子どもたちに声をかけて下さったりと、
和やかな雰囲気を作られる方だと思いました。

上棟からまだ一ヶ月たらずの状態ですが、スイッチや照明の位置など、
現場での打合せをする事で平面図では想像しにくいところも
確認できるのが良かったです。

現場で気づく事も多く、変更にも対応してくれるので、ありがたいです。
あたりまえの事ですが、行くたびに家づくりが進んでいて、それを発見して楽しんでいます。
これからもケガのないようよろしくお願いします。

カテゴリ

最新記事

空間を小さくすることで得られる絶大な居眠り効果

「陽の木の家」八尾市M様

「i-works1.0吹田」吹田市M様

シリーズ「奥ゆかしき暮らし」第2回(復刻)

現場監督が木材検品へ

伊礼智 i-works&設計作法講演

シリーズ「奥ゆかしき暮らし」第1回(復刻)

収納が増えるハンガー