『パブリックとプライベートを分けて暮らす』OMソーラー 奈良市Y様

  • 投稿日:2011.8.20
  • 家づくりストーリー

 

【家づくりのきっかけ】

今まで一戸建てに住んでいましたが、家の周囲は1m幅の通路のみ。
玄関から一歩出ると道路という環境でした。

遊び盛りの男の子二人が安心して外で遊べる庭がほしい
もう少しゆったりとした環境がいいな。
と思い始めたのがきっかけでした。

住宅ローンの返済を考えると年齢的にぎりぎりのところだったこともあり、
今しか出来ない!と思いました。

 

【工務店選び(ソーラーコムとの出会い)】

今からちょうど一年前の6月だったと思います。

OMソーラーに興味を持ち、施工店を探していた時、
偶然自宅近くの奈良市内で完成見学会があり、見学させていただいたのが、
ソーラーコムさんとの出会いでした。

その時の感想は、「木の香り」「やわらかな温もり」に、もう一目惚れでした。
その後、何度かハウスメーカーさんも見学に行きましたが、
私たちには何の魅力も感じなくなっていました。

そして、家づくり教室に参加させていただき、ソーラーコムさんの間仕切りのない
「広がり間取り」が、まさに私たちが思い描いていた理想の間取りとピッタリで、
迷いもなくソーラーコムさんにお願いすることにしました。

 
【土地探し】

「子どもの通う同じ小学校校内で」というのが条件でした。

「なかなか新しい物件が出にくい地域」と不動産屋さんに言われたので、
土地探しの期間は情報収集に力を入れました。

土地購入の際には、社長さんも来てくださり、安心して購入することができました。

 

 

【設計中のこと(間取り・プランニングについて)】

間取りや設計には、思い描いていたたくさんの希望がありました。

希望をすべて社長さんにお伝えして、間取りを設計いただいた時には、
希望がすべて盛り込まれていて感動しました。

一番大切にしたことは「家族の気配が感じられる空間のつながり」です。
子どもが小さいうちは、親の気配を感じることで離れていても安心できます。

また、子どもが大きくなったときには、逆に親が子どもの様子を感じ取り、
成長を見守っていければと思っています。

設計に関しては、細部にまで要望を出して、
何回も悩み・・・考え直したり・・・を繰り返しています。

設計士さんにはご迷惑をおかけして申し訳ないなと思いつつ、
いつも快く分かりやすい回答をいただけるので助かっています。

まだまだ、決まっていないところもあり、ちゃんと決められるのかが自分でも不安ですが・・・。

 

 

【契約(見積もりについて)】

要望をたくさん出したので、見積もりは予算オーバーになることは
分かっていましたが、予想以上の予算オーバーでびっくりでした。

それも“少し”ではなく、“大幅に・・・(汗)”だったのです。
そこから、どこを削っていくか、設計士さんと減額案に頭を悩ませました。

結果、これ以上妥協すると後で後悔することになると思い、
結局予算はオーバーしてますが、納得しています。

 
【工事現場の思い出】

今まで図面とにらめっこしてたのが形になっていく現場は、とてもわくわくします。
本当は一日中ずーっと見ていたいぐらいです。(仕事の邪魔になるのでできませんが・・・)

大工さんもとても気さくな方で、まだ悩んでるところを相談すると、きちんと説明して下さり
家づくりのプロの方の意見を聞けてとても参考になります。

子どもたちは、ロフトのことを“ひみつちき(基地)”と、ちょっと間違えて呼んでおり、
「ひみつちき、早く見たい~!」と、と~っても心待ちにしています。

 

カテゴリ

最新記事

シリーズ「奥ゆかしき暮らし」第2回(復刻)

現場監督が木材検品へ

伊礼智 i-works&設計作法講演

シリーズ「奥ゆかしき暮らし」第1回(復刻)

収納が増えるハンガー

家具と照明の定番(一生ものを大切に使う)

伊礼智「12の設計作法」

伐採祈願祭ツアー