『家族がつながる優しさと懐かしさを大切にした家』 箕面市S様邸

  • 投稿日:2011.5.30
  • 家づくりストーリー

箕面市にお住まいのS様からの声
家族がつながる優しさと懐かしさを大切にした家

箕面市S様邸 外観

自然素材の家を工務店で建てる、と決めていました。

『地元で評判の工務店で建てた家』で見たソーラーコムの
木を生かしたデザインが気に入り、依頼を決めました。

「休みのたびに家族そろってソーラーコムへ出向き打合せをし、
プラン図もたくさんの案を描いてもらいました。
着工まで半年くらいかかったけれど、楽しかったです

と振り返るS様。
「希望したのは家族がどこにいても分かるような家
そこで1階LDKに和室もつなげてゆったりとしたワンルームに。

 

  箕面市S様邸リビング
2階間仕切りをなくして回遊できるプランにし、
寝室と子供部屋の間も引き戸を設けて開け閉めできるようにしました。

箕面市S様邸2階 箕面市S様邸2階

「そして妻が特にこだわったのがキッチン。」

箕面市S様邸 キッチン

「雑誌の写真をたくさん集めていいとこ取りし、つくってもらいました。」
ということで、S様邸のキッチンは手づくりキッチン

無垢材にステンレス、黒いタイル。オープンな木の棚に素朴な調理器具が似合い、
いかにも「おいしいご飯をつくる台所」という風情が感じられます。

その懐かしい雰囲気は家中に漂っています。

箕面市S様邸調理器具

もともと古い和のものが好きだったというSさんは、
家づくりにあたって昔の引き戸を入手され、LDKの入り口に使いました。

ランプや時計、家具などもレトロなものをチョイス。

杉の節目が温もりを醸し出す空間に古いものたちが馴染み、
飾らず暮らせるやさしい住まいができ上がりました。

木の質感を生かして手づくりする。

キッチンや洗面台は手づくり。

無垢材をふんだんに使い、

 

箕面市S様邸 トイレ  箕面市S様邸 洗面

職人さんの手仕事で丁寧に仕上がっています。

過剰な設備や装飾のないシンプルな美しさが、
「モノを少なく、すっきりと」というS様の暮らしにフィット。
デザインも使い勝手も満足なものになったと話してくださいました。

カテゴリ

最新記事

【性能だけでは快適な家にはなりません】

木の家づくりに3つのワクワクを

お金持ちの人が実践する空間のつくり方

ルンバが活躍する家に住みたい

落葉樹、常緑樹のバランス

「少なさ」という豊かさ 【照明の数編】

空間を小さくすることで得られる絶大な居眠り効果

「陽の木の家」八尾市M様