ルンバが活躍する家に住みたい

  • 投稿日:2020.12.20
  • 家具/収納/雑貨
  • 設計/間取りプラン

ソーラーコムがよくやる収納テクニックなのですが、

物の居場所を設計してあげると部屋がとてもよく片付きます。

煩雑になりがちな収納棚と違って、専用の居場所を作ってあげることが味噌です。

 

よくご見学者様は、

 

「ルンバがちゃんと活躍してくれる家に住みたいわ~」とおっしゃいます。

 

「ルンバが活躍する」とはどういうことか。

 

ルンバが活躍する

ほうっておいても掃除してくれる

床に引っ掛かりがない、準備・片づけしなくていい

床に物を置かない暮らし、全自動で戻れる仕組み

雑多なものも、ルンバにも居場所がある

 

箱だけ適当に用意した収納ではなく、

ここにこれを仕舞う、というルールが決められた家が「ルンバが活躍する」ということになります。

 

i-works1.0ではよく階段下のこの位置にルンバちゃんの家が出来ます。

 

ソーラーコムのyoutube「木の家大好きちゃんねる」のオープニングVでも流れていますが、

ルンバが家に帰っていく様はめっちゃ可愛いです。

 

階段下を引き出しの収納にするか、ルンバの家にするか楽しく悩める

オープンにしてあげると奥行きが出て見た目がGood

ルンバでなくそれがダイソンであっても、壁掛けの位置を決めてあげて、コンセントも固定してあげると、

床に物を置かない暮らしができるようになります。

 

次回は・・・

 

『お金持ちの人が実践している空間のつくり方』を紹介しようと思います。

 

新築でなくても簡単にできますのでぜひやってみてください。

カテゴリ

最新記事

【性能だけでは快適な家にはなりません】

木の家づくりに3つのワクワクを

お金持ちの人が実践する空間のつくり方

ルンバが活躍する家に住みたい

落葉樹、常緑樹のバランス

「少なさ」という豊かさ 【照明の数編】

空間を小さくすることで得られる絶大な居眠り効果

「陽の木の家」八尾市M様