自分に合った建築

一緒に創る陽の木の家

「陽の木の家」は国産の無垢材でつくるソーラーコムの安心・安全な木の家です。
大きな吹き抜けや間仕切りのない大空間、風と光に包まれたリビング…
良いものを適切でリーズナブルな価格で、健康に良い家。それがソーラーコムの「陽の木の家」です。
一緒に創る陽の木の家

陽の木の家の考え方

陽の木の家とは

陽の木の家とは
「陽の木の家」は、国産の無垢材で建築する家をお客様に低価格でご提供するために生まれたソーラーコムの安心・安全の木の家です。高知県梼原町森林組合にご協力をいただき、木材は全てFSC森林認証の土佐杉を使用しています。柱は無垢の4寸角(12cm角)、梁は最大10寸(30cm)の無垢の大梁です。
外壁通気断熱工法の断熱材には、赤ちゃんにも安全で結露しないペット樹脂断熱材「パーフェクトバリア」や、新聞古紙をリサイクルしたセルロースファイバー断熱材、そして羊毛ウール断熱材を使用しています。全室ペアガラスや、オールベタ基礎、メーターモジュールなど優れた特徴を標準装備した自然素材の木の家は、ソーラーコムが自信をもって皆様にお届けする木の家です。

無垢の木の家は決して高くない!

無垢の木の家は決して高くない!
無垢材の木の家は高いというイメージがありますが、決してそうではありません。そのために私たちが創り上げた標準化住宅が「陽の木の家」です。
木材は、高知県よりFSC森林認証材を産地直送で仕入れています。また、住宅建材や、住設機器についても、メーカーとの年間契約など、直接交渉を行うことで、他社にはない低価格を実現いたしました。
「良いものを適切でリーズナブルな価格で、健康によい家をお客様にご提供する」これが「陽の木の家」のコンセプトです。

陽の木の家の特徴

陽の木の家の特徴
ナチュラルな外観と自然素材に囲まれた気持ちいい空間が「陽の木の家」の特徴です。木の家の中にいると感じられる「ナチュラルでやわらかい空気感」はまさにソーラーコムの家づくりの考え方そのもの。構造材に使用している国産地域材をそのまま表現したリビングは自然の無垢の木に囲まれた心地よい室内空間です。
間仕切りもできるだけ仕切らずに、ひとつの広々とした空間をつくることも、OMソーラーを導入した陽の木の家で実現いたしました。

家族、子供とのコミュニケーションを大切にする。

家族、子供とのコミュニケーションを大切にする。
ソーラーコムのプランニング、家づくりの原点です。
だから、間仕切りの少ないプランを提案しています。それは同時に家族の成長と共に変化可能な自由な間取りプランでもあります。
ソーラーコムの陽の木の家は何より、家族の心が健康な家。そんな「いい家」づくりを続けています。
また「陽の木の家」は、使用する材料と仕様を決め、建物性能を明確にし、控えた価格帯で安心な「いい家」づくりができる木の家です。室内空間は元より、床下土間空間の環境も整え、人と環境にやさしいあたり前のいい家。 「陽の木の家」とは、そんな木の家なのです。
資料請求はこちら
facebook twitter

イベントお申し込みはこちらから

WEBから申し込む

予約フォームメールはこちら

電話で申し込む

0120-6788-13

FAXで申し込む

06-6788-1085 専用用紙